クワガタ用語の基礎知識  

     

徐々に記載中 のんびりと行きます


地理に関する用語
用語 説明
ア行
アセキ Aseki 地名?
アシキと表記されることもある パプアニューギニアのモロベ州にあるそうだが これが町や村の名前か地域名なのか不明 バインライヒホソアカクワガタインペラトールホソアカクワガタの入荷産地

アチェ Aceh 州名
インドネシア スマトラ島の北端にある州 正式にはアチェ特別州-Special Region of Aceh-というそうだ  だが本によっては別の呼称になっている 州都は地震の報道でよく耳にするバンダアチェ   スマトラのオオヒラタの産地としても有名 なおスマトラ北部にはエラフスは少ないらしい(熱帯雨林のクワガタムシ中にて紹介されている)

アルゴプーロ G.Argopuro 山名 
インドネシア ジャワ島の東のある島 標高3089m バンルーンホソアカやノコギリの仲間が入荷する

アルファック Arfak 山名
ニューギニア島のイリアンジャヤの西北部のチェンドラワシ半島にある山 マノクワリの後方に位置する  KUWATA最新号に生息地の記事がある  パプアキンイロクワガタ以外にもモンギロンもいるとKUWATAに書いてあったかな? でもアルファックは ssp arfakensis だよね・・
追記 今はssp arfakensis として発表されたものは差異微妙で整理されている?

アンダマン諸島 Andanman Is 諸島名
ベンガル湾とアンダマン海を分ける諸島 スマトラ島の北部に連なる島々で一見すると インドネシアかミャンマーに属する国かと思いきやインドの領土 北アンダマン島、中アンダマン島、南アンダマン島、小アンダマン島などからなる 
こんなところからの生体の入荷はなさそうなのだが2006にランガット産のHeterochthes andamanensis-アンダマンカギツノクワガタが入荷
正直こんなものまで生きた状態で入荷するとは・・ちなみに入札したがさすがに¥30000〜になってしまい落とせなかったが 珍品度合いから言えば妥当だろうと思う しかし現地での個体数や生態などはまったく不明

イニスフェイル innisfail 町名
オーストラリア クイーンズランド州にある町 クイーンズランド州の州都 ケアンズから海岸沿いを道なりに南に下がった所にある町 イニスフェールとも表記されることもある
ハイイロクワガタの入荷産地として付されていた 町自体は標高0-200m地帯だが湾岸沿い以外はいきなり500-1000m地帯になっているようだ

イフガオ ifugao 州名
正式にはProvince of Ifugao  フィリピンのルソン島の中部にある州 州都はLagawe  傾斜を利用した棚田の景観が有名なようだ
オパクスサビクワガタの産地として付されていたことがある

イリアン Irian 地域名 (州名)
ニューギニア島 西部 インドネシアのイリアンジャヤ州を指す 西イリアン、イリアンジャヤと同意

イリアン-ジャヤ Irian jaya 州名
インドネシアの東端部 ニューギニア島の西部の州でニューギニア島の半分を占める
イリアン、西イリアンと同意語 ちなみに西イリアンは旧称とされる 他にも西パプア州-West Papuaともいう
’04の本では現在 パプア州-Papua-となっているとある

インド India 国名
中国に次ぐ世界第二位の人口が多い国 未だに日本では評価が低いがカースト制度の影響が今も色濃く残るので貧富の差が激しいがITの技術者のレベルはかなり高い 実際日本のネットのインフラ整備は決して進んでいるとはいえない

インドネシア Indonesia 国名
東南アジアの共和国 ジャワ島、スマトラ島などのスンダ列島や他の島々、カリマンタン島の一部やニューギニア島の西部から
なる国 一応イスラム教国家だがバリ島のバリヒンドゥー(印象的な面を被って踊ったりするアレね)など他民族国家ならではの
地方色もあるが、それゆえに独立運動も盛んでスマトラ島北部はその気運が高く、それが元で治安も悪いそうだ 昨年’04末のスマトラ大地震で「バンダアチェ」などの報道でもあった通り
クワガタ業界でも「インドネシア便」とくくると かなり入荷範囲が広くなる なんせボルネオ東部からニューギニア西部まで含むのだから・・  東南アジアのクワガタの多くの種が入荷するのでなじみがあると思う 特にスマトラ島は島が巨大なこともあり、多数の種が存在している  ニューギニア西部はまだまだ新たな産地が見つかり続けているので楽しみだ

ウイアンパパウ
ウィアンパパオ
Wiang Pa Pao 山名? 町名

タイ北部の町名 地名だがネットで調べてもくわしくはわからなかった 入荷産地としてよく耳にはするが詳しい位置などは不明 図書館で調べてみるとチェンマイの北東にある町名だった 地図によっては ウィアンパパオとなっている
ミヤマやノコギリなど結構たくさん入荷 ミヤマが入荷することから標高が高い位置にあるのか?
追記・・山崎オオクワさんにウイアンパパウ産の入荷便があったので聞いてみた すると都市名などでなく、チェンマイの南に位置する山の名前だそうだが・・ ? 地図ではチェンマイの北東だったが町の名前とは別に山の名前があるのかもしれない まだ詳しく調べる必要があるがいずれにしてもタイ北部はまちがいはない

ウサンバラ Usambara 山名
アフリカのタンザニアにある山 この山塊よりミラビリスノコギリが産すると分かり、珍品の座から落ちた
ほかにもナタールノコギリも入荷する

ウシエ 霧社 地名
台湾の中部にあり 中央山脈の西側の麓?くらいにあるようで地図の標高の色でみると100-1500mくらいのようだが? スキュテラリスホソアカの入荷として付されていたがこの標高の割には普通に飼育できた・

ウダル 地名?
スペキオサスシカクワガタの入荷産地 ニューブリテン島の地名らしい

オーストラリア Australia 国名
豪州とも濠太剌利とも書く オーストラリア大陸と南極側にタスマニア島および回りに点在する小島からなる
有袋類や単孔目仲間など実に独特の生態系があり、またアボリジニーも独特の文化を持っている(夢についての価値観など チェリンガとかね) イギリスの流刑島からイギリス連邦の一翼として独立国になった とはいってもイギリスのクックが勝手に訪れて勝手にイギリス領宣言 もとからいた民族はまったく無視・ それが紳士の国のやり方かい? 
動植物の持ち出しに厳しいらしい 日本よりもはるかに「大人な国」で環境に対する意識が高いとも聞く
ある番組で日本の取材クルーが窓からタバコの袋を捨てたところ直後に運転していた現地レンジャーが車を急停車、捨てた当人の首根っこを掴んで引きずり出し大怒りで袋を拾わせているのをみた  富士山の周りに粗大ごみを捨てまわる日本人も見習いたいもんだ 登山者の間では日本人のゴミのポイ捨ての悪評が広まってるらしい ヒマラヤの雪山じゃゴミはすべて残るしな・・
ニジイロクワガタやキンイロクワガタの産地としても有名

オムコイ 町名?
タイの町? ビコロールホソアカクワガタの入荷産地だが もっと詳しい地図で調べないと載ってないようで 町のスペルどころか北か南かもわからない

カ行
ガーラドゥンガ Garradunga 町名?
オーストラリアのクイーンランド州の州都ケアンズ-Cairns-より100kmほど南にあるところらしい
私が購入したラトレイユキンイロクワガタの入荷産地 ニジイロやアウラタなどはクイーンランド産とは付されていてもそれ以降の詳細な産地が分かることは少ない
ニジイロクワガタなどは現地での野外の採集個体でなく現地での養殖物などが入ってきているようだ 養殖ものなら輸入許可証もついているのでそれほど問題にならないとも聞いたが詳しくはしらない
一般にはオーストラリアは動物だけでなく植物なども持ち出しに厳しい ニュージーランドなどは靴についている土などで入国に手間取ることもあるとも聞く

カイ諸島 Kp kai   島名 Kepulauan Kai
インドネシアに属する諸島 ニューギニア島の西端Fakfakを南下したくあいのところにあり、バンダ海の東端に位置する島 大きな島はタニンバール島-Kai tanimbar-、ブサール島-Kai Besar-の2島だが他にも小さな島があるようだ プラティオドンの自己採集物が出回ったことがある

カガヤンディオロ Cagayan de Oro 町名
カガヤン・ディ・オーロなどと区切って表記されていることもある
フィリピンの南の大島 ミンダナオ島の北にある町 地図で見ると海に面した港湾都市のように見えるが
よくは分からない ルマウィノコギリクワガタの産地として付されていたがある

ガクリセン
ガワリシイ
山名?
セレベスメタリフェルが出回ったその翌年か翌々年後 より大型化する産地として付されていた地名
集積する町までだいぶ時間がかかるので 移動中に死んでしまうと聞いたことがある
この産地の購入後に場所はどこかと地図で捜してみたが パルやパロロ村などに集積すると考えればそのあたりにある山だと思ったのだが全く見つからない・・ 山の名前じゃないのか?

カタンドゥアネス Catanduanes 島名
フィリピンに属するフィリピン諸島中の島 ラテラリスノコギリの亜種 ミリーンや オオヒラタが入荷する なおオオヒラタの仲間で「テイオウヒラタ」と称して売られることがあるが実際にはテイオウヒラタと名のつく種はないようでオオヒラタの中でいくつかの産地のものをそう呼ぶようだが?私は詳しくはしらない
以後 2005/6発売の外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑によるとオオヒラタクワガタは ルソン島東部とカタンドゥアネス島のものは-ssp typhon-ティポーンとなっておりその亜種が和名でテイオウヒラタとなっているらしい
いつも参考にしているぱめさんの世界のクワガタムシ検索では亜種として記述されていない 研究者によっては区別されていないのかもしれない
とりあえず以後は書籍に従い本HPでもカタンドゥアネス島のものはテイオウヒラタあるいはティポーンオオヒラタと呼ぶこととする ちなみにtyphonはギリシア神話のティポーンから来ていると思われる 読み方ではタイポーンともいう暴風雨を神格化した神だったと思う

カメルーン Cameroon 国名
コンゴ、中央アフリカなどに隣接し ギニア湾に面するアフリカ大陸中央部の国
アフリカ産のノコギリなどが多く入荷する ファベール、セネガルアンティローペ、他にフスクスかアンティローペかよくわからん種類などいろいろ入荷する

カヤパ 地名?
スマトラ島にある地名?なのか山なのかは不明 パスチュールホソアカクワガタの入荷産地としてふされていた産地名

カランダ Kuranda 村名
オーストラリア クイーンズランド州の州都ケアンズ郊外・・どころかもっと離れてる?標高500mくらいにある熱帯雨林地域の村 山崎オオクワさんに入荷していたニジイロクワガタの産地 クランダ、キュランダとも表記する

カリマンタン Kalimantan 島名
カリマンタン島のインドネシア部は西カリマンタン、中部カリマンタン、南カリマンタン、東カリマンタンの4つの州からなる カリマンタン島はインドネシア部以外にブルネイ、マレーシア部からなる
ボルネオ島とも呼ぶ 詳しくはボルネオ島項を参照

キナバル Mt.Kinabalu 山名
ボルネオ島北部マレーシア サバ州 SABAH州にある山 4101m

キャメロンハイランド Cameron Highland 地名
マレーシアを代表する避暑地 カメロンともキャメロン高原とも表記する Pahang州にあるがPeraak州にも近い
 マレーシア首都クアラルンプールから高速道路で2時間、更に山道を2時間・・つまり車で4時間かかる タクシーだと200-300リンギットだそうです・・・ もともとはイギリス植民地時代にイギリス人の別荘地として開発された 海抜1300-1800mと結構高所にある  平均気温21度とのこと
空港からもすぐいけるので便利ということもあり 最近はシルバーエイジのロングステイ先としても注目
キャメロンハイランドのふもとの古い町タパまでは車でなくても鉄道でもいけるそうだ
アンタエウスディディエールシカクワガタのほかにも多くのクワガタがいるようで昆虫採集・昆虫観察でも有名なところらしい

クーバイガ 地名
インドネシアのパプア州の地名? パプアキンイロクワガタの入荷産地

クイーンズランド Queensland 州名
オーストラリアのオーストラリア大陸の北東部にある州 サンゴ礁で有名なグレートバリアリーフがあり、熱帯雨林気候もあり自然環境が売りの州
ニジイロクワガタやアウラタ=ラトレイユキンイロの産地

クリンチ山 G Kerinci  山名
インドネシア スマトラ島のスマトラ島ジャンビー州とBARAT州(パダン州?)の境にある標高3805山
ガゼラツヤクワガタなどが入荷している ケリンチとも表記

ケアンズ Caiens 都市名
オーストラリアのクイーンズランド州の州都 オーストラリアの「観光地」としても有名
ニジイロクワガタの産地として付されていることが多い

ケソン Quezon 州名
Province of Quezon フィリピン ミンダナオ島の中部にある州 地方としてはカラバルソン地方にあたる
ちなみにケソン市はケソン州ではないそうだ・・独立してる都市?
カラバルソンの南東部にはビコール地方がある
ケソン市そのものは首都マニラの北に位置する 結構近い

ゲデ Gede 山名
インドネシア ジャワ島にある山 ツヤクワガタの仲間が入荷する

ケリムツ KeliMutu 山名
インドネシア フローレス島にある山 ケイスケギラファの入荷産地として付されていることがある

コシ
ネパールの地名 アンタエウスの産地として付されていた

コタバト Cotabato 町名
フィリピン ミンダナオ島にある町
大まかな地図で見ると海に近いところにあるが 多分結構海よリ遠い 
島全体見ると真ん中辺りに位置する 南東には標高2954mmのアポ山(Mt.Apo)がある

コタン ネパールの地名 アンタエウスの産地として付されていた

コンゴ Congo 国名
正式にはコンゴ共和国 Republic of the Congo  よくコンゴ産でタランドスが入荷するが コンゴなのかコンゴ民主共和国なのかよくわからん・・・
たぶんよく目にするタランドスの入荷元はこっちの「コンゴ」?だと思う 単にコンゴとしか書いてないし・・だが
旧ザイールにタランドスが分布しているのでコンゴ民主共和国(旧称ザイール)の方かな?と思う
販売元はしっかり記入してほしい(ちなみにクワスタさんで購入したときは「コンゴ共和国」と書いてあった)

コンゴ民主共和国 Democratic
Republic Of
Congo
国名
旧称はザイール  コンゴ共和国とは国は違うので注意 コンゴ共和国の東に位置するアフリカ中央部で広い国土の国

サ行
ザイール Zaire 国名
現在のコンゴ民主共和国の改名前の国名 アフリカの中央部の国 もともとはベルギー領からコンゴ共和国として独立、のちに1964にコンゴ民主共和国、更に1971にザイール共和国、更に1997にまたコンゴ民主共和国と改名・・
となりにコンゴ人民共和国があり名前が似ていて混乱する・・・

サガイン Sagaing 都市名
ミャンマーの都市名 ミャンマーの国土の真ん中くらいにある大きな都市マンダレーの西にある都市
フタマタクワクワガタの仲間や他種でも珍種などが入荷する産地

サマール Samar 島名
フィリピンに属する島 オオヒラタの入荷産地 あまり多く入荷するわけではないので価格は高め

サムネア Sam Neua 町名
ラオスの北東部にある町 この地の南西にあるシェンクアンとともにグランディスオオクワガタの産地として付されている

サラワク Sarawak 州名
ボルネオ島の北にあるマレーシアの州  リュートネルツヤクワガタやモンタネルスホソアカクワガタ、チュウホソアカクワガタ、インペリアリスホソアカクワガタなどが入荷している

サルデーニャ Sardegna 島名
イタリア半島の西方、コルシカ島の南方にある 北にはフランス領のコルシカ島(ナポレオンが島流しにあったところ)、南東にシチリア島 サルジニアともいう ムシモンオオクワガタの入荷産地

サンギール諸島
(サンギヘ諸島)
Kp.Sangihe 諸島名
Kepulauan Sangihe サンギールというほうがよく聞くが地図によっては「サンギヘ」となっている  タフナ島-Tafuna-、ウル-Ulu-などで構成される諸島 スラウェシ北部 メナド-Manado-沖に 南北に連なる

サンギール島 Sangihe 島名
サンギール諸島にある島 メタリフェルホソアカクワガタの亜種 サンギールエンシス(サンギレンシス)の産地
タフナ島と同意

サンミン
三明
Sapming 町名
中国の福建省の中の町  ヘルマンミヤマクワガタの産地として目にしたことがある
地図で見ると武夷山脈のふもとかあるいは中にあるだ 標高は高めか?

シェンクアン
シェンクワン
Xieng Khouang 地名
ラオスの地名 アンタエウスとかグランディスオオクワの産地

シッキム Sikkim 州名
インド北東部にある州 東となりにアッサム州-Assam-、西にビハール州-Bihar-となる位置関係
他にも北に中国、東にブータン、南にバングラディッシュ、西にネパールに接する・・いざ書いてみるとかなり複雑な位置関係にある州だ・・
昔からインドオオクワガタ(クルビデンス)の産地として有名

ジャヤ Pk.jaya 山名
ニューギニア島の西部から中央部にかけてのマオケ山脈Peg Maokeの最高峰5030m

ジャワ島 Java 島名
大スンダ列島の端にあたる島   続きの小スンダ列島の一つでスンバワ島-Sumbawa-の東部に位置する
東にはインドネシアの首都ジャカルタがある
ローゼンベルグオウゴンオニクワガタやツヤクワガタの仲間、ノコギリの仲間も多く、ダイオウヒラタなど有名種も産する アルゴブーロ山などの産地がある
同じ種でも東と西で少し特徴がことなる場合がある(ダイオウヒラタなど アスタコイデスも代置種が存在したりする)
動物ではジャワトラを産するが大型肉食動物の昨今の現状にもれず絶滅の危機・・

ジャンビー Jambi 州名 都市名
インドネシア スマトラ島にある州名であり州都名でもある

ジャンベル Jember 町名
インドネシア ジャワ島西部 ラウン山とスメル山の間にある都市   ジャンベルと表記されていることもあるが
多分正しくは 「ジェンベル」
ジャワ島産のオパクスサビクワガタの産地として付されていたことがある

シブヤン島 Sibuyan 島名
フィリピンに属する島 フィリピン諸島の中で マスバテ-Masbate-島の西にある島
ネグロス島と同様にダイスケギラファを産する島

シンジャイ Singai 町名
インドネシア スラウェシ島にある地名 地図で見ると南に突き出た部分のうち、西の方の突端部のボーネ湾に面したところにある  ギラファノコギリのスラウェシ亜種ssp nisiyamai の産地として付されていた産地

シンカワン Singkawang 都市名
インドネシア ボルネオ島の西部の都市

スーラ諸島 Kepulauan SURA スーラ諸島
インドネシア島の島 タリアブ島-Taliabu-、マンゴレ島-Mangole-、サナナ島-Sanana-などで構成される諸島

スマトラ島 Sumatra 島名
インドネシア領でインドネシア西部の大スンダ列島の島  世界第六位の大きさの島 赤道直下にあるので低地は暑いが標高が高いところは気候はわりとすごし易いらしい 

セレベス島 Celebes 島名
スラウェシ島と同じ意味  スラウェシ島の旧称 スマトラについでたくさんの入荷種があり、インドネシアではスマトラ、セレベス、ジャワが入荷の3本柱か?カリマンタンやイリアンは入荷はあってもその回数が少ないしね・・

スラウェシ島 Sulawesi 島名
インドネシアの中央部にある歪な島 「k」の文字に似てるともいわれるがそれならハルマヘラ島も「k」なのだろうか・・セレベス島と同意 セレベスとはスラウェシの英名だそうだ 
中心から東西南北に半島が伸び、南スラウェシ、北スラウェシ、南東スラウェシ、中央スラウェシ州の4つの州に分かれる
ウォーレスによりアジアとオセアニアの両方の生態系があり、地質も両方を備えることから東側がオーストラリア大陸に、西側がカリマンタン島の一部だったのではないかといわれている
そういう起源もあってか同じ島のなかで亜種に別れてるものも多く 地名TanaTorajaタナ・トラジャにちなむリトセマオオクワの亜種などがある
本島の気温については地球の歩き方 インドネシアでは上東端の都市マナドManadoの気温がのっているが一年を通じて25-26度 湿度70-84度程度と意外に暑くはない 高度が10m未満の都市なのだが・・

ソロモン諸島 Solomon Islands 諸島名 国名
諸島名としての意味は 南太平洋西部、ニューギニア島の東に位置する諸島を差す
国としての意味はソロモン諸島の大部分を占め、首都はガダルカナル島のホニアラ
ブーゲンビル島・ブカ島はパプアニューギニアに、他の島はソロモン諸島国である
英国の保護領から一九七八年に独立 クワガタに関してはまだまだ新種もしくは亜種の発見がありそうな国だが? ハスタートノコギリクワガタを産する諸島でもある