クワガタを探してみる
【昆虫類】のお買い物ならビッダーズ

飼育用品(私が使ったもの)

テラリウムサーモ
所謂 サーモスタット
熱帯魚用は需要が多いので安いがこういった虫に使える爬虫類・両生類用は結構高い!!
ちなみに \7500(税抜き)也

タイペストフィルター
菌糸瓶の蓋に挟む 紙・・
ティッシュでも代用できるが長く放置してたリ3齢期になると蓋をガジガジと齧ってなくなってしまうため・・
(幼虫の齧るのに関してはこのフィルターでも意味無いが・・)
要はキノコバエの進入阻止、そしてマットの乾燥防止のため
私が使ってるのはHKSの50枚\400也

防虫・防湿シート
山崎オオクワさんからの購入 販売元はフジコンさんのようだ
私が使うのは冬場のみ・・夏場はクーラー完備における乾燥状態があるときだけだろう
冬場はコンテナQ-BOXで飼育するのであまり使わなくなってるが
やはりプラケース中ケースで飼育する産卵セットには冬場は必須・・
でも時々♀が食い破ってマット内に帰れず干からびて死んでることがある ¥980也

アルコール除菌剤
よくドラッグストアーなどで売ってるやつ べつに工業用アルコールを詰めてもかまわんが
いちいち別にスプレー容器買う手間考えるとこれでいい
うちでは菌糸ブロックを詰めることはほとんどなかったが モセル用にカワラブロックを
使用しているのでこういったものも必要に・・・・¥398〜498くらいか?
べつに専門店ののは必要ないんとちゃう?

うすうす手袋
ホームセンタ^ーで売ってる 通常こんなもんいらんやろ?という方も多いが上記菌糸ブロックを
崩すときに手の雑菌がコンタミネーションするのを防ぐために必要。その他に私のように割り出し風景などをデジカメに写す際に
素手だとデジカメが汚れるのでこれがあると便利 
そしてゼリーをスプーンで小分けするときもゼリーの汁がたれるのであると便利である なにせ私は餌換えに
20個もゼリーを開けるので・・・

霧吹き
もちろん 必要でしょう 飼育セットの加水に使用
でもこれでは少し面倒 手で押して加水して圧を加えるタイプのものを使いたい
あれもかさばるので良し悪しだが・・
¥198税抜き・・・

選定鋏
もとは親父のさつきの選定用 
これがレイシ材の割り出しやそのほかの材の割り出しに便利 材を削るわけでなく 剥ぎ取るように使うのがミソ・・
もとからあったものなので元手はなし

ドリル?
タッパーウェアや広口瓶のふたに空気穴を空けるのに使用
電動のものを使おうと思ったが業務用の強いものでなければふたに穴が空かなかった(押さえつける圧で刃が止まる)
結局一番最初に買った¥98のこれが一番便利だ 直径5mmの穴が空く
ちなみに5mm程度なら2箇所あけるのがよい 10mmもあるなら1箇所でいいだろうが・・
TOKYU HANDS 東急ハンズで探してみる

Maxell インクジェットラベル宛名・表示ラベル 84面 J8756-10
Wordで作成できるラベルシートで瓶やケースの種類の管理に便利
更に詳細にデータを印刷するなら21片のラベルを使うべし
品番 J8756-10 Wordのラベル作成で使用するときはL7656を選択せよ

私は一々何度かに分けて買うのが面倒なんで84面 J8756-100のたくさん入ったやつを買う
クワガタのラベルではここまで減らないが TVの番組を撮ったDVD-Rのラベルの耳に張るので結構使う

電撃殺虫器
ワンポイントさんで購入 キノコバエやショウジョウバエの駆除に・・
使ってみたが さすがにさすがに「全くいなくなる」わけではないが かなりのハエが殺されているので
効果はかなり期待できる ¥1900也
ちなみにコンセントを使う本製品と電池を使う商品があるようだが 使いっぱなしにするならコンセント電源がいいだろう
一日つけても2円だそうだし・・私はガラス温室とセット室を一日交代で移動して使ってます

温風器
最初にこの商品を見たのはドルクスグッズさんだが結局購入したのはワンポイントさんから
確か¥10500だった 
本製品のいいところは「温風」なのでファンの役目も果すこと でもガラス温室の場合は周りを発砲スチロールで
覆わないとかなり熱効率が悪い ガラス温室はあくまで植物観賞用のものでムシ用ではないものね・・

コンテナケース
割り出しやマットを混ぜたり 菌糸ブロックを砕いたりなどの受け皿として使用
他にも中、小プラケースを水につけて冷やしたりなど
割とサイズが多いのでうかつにうろ覚えで買って帰るとサイズが違って積み重ねられないことアリ



プラスティック 籠
¥100で入手 以前はカップを単に積み重ねていたがよく倒れたりするので 籠に入れてつんだり、整理することにした
結構便利で まとめて移動させるときあるいは撮影したいものを選んで移動させるときにも役立つ
カップを積んでもって運ぶとやはりよくこぼれる・・
画像したのようにして2〜3段にして積んでつかう

ゼリースプリッター
16g ゼリーを半分に割るために使用 半分に割ってから更に90度動かして行うと1/4にできるが
ゼリーがこぼれたりしてあまり便利でない
なぜ使っているのかというと ゼリーの入れ物を空にして、容器のみを半分にわり、それを餌台に使うため
ゼリー自体はスプーンですくって与えている

サーモスタット
これは単品販売のものではなく、ラン用温室パネルヒーターの付属品 冬場の温室の温度管理に使用

クリップ扇風機
棚などにクリップで留めてつかう小さい扇風機 夏場に温室用要クーラーのない飼育環境なので
せめて空気の流れをよくしたいので毎年使っている

温度計
夏は冷却方法がないのでこんなもので計っても意味がないが 冬場はサーモスタットの調子が悪いと温度が
上がりすぎるので管理のために必要 ホームセンターで120-210位
¥100均一のは結構でかいので使いづらい

使い古しの歯ブラシ
ダニ取りや撮影時にマットのカスをとるために使用

コバエシャッター
飼育ケースだが当初 蒸れやすいように思えて敬遠していたが いざ使ってみるとコバエが入ってこないのは
非常にありがたい クーラー完備の飼育部屋を持っている人はこれで全てを飼育したら大分清潔に
飼えるのではないだろうか?

新聞紙
割り出し時に下に敷いて床が汚れるのを防いだり 転倒防止に千切って丸めていれたり 乾燥の防止に
蓋の間に挟んだりと便利



ブロー容器
専門ショップなどで購入可能  実際に行かなくても ネットショップで買えるし、奈良オオクワセンターなどはカタログで
たくさんの種類や蓋だけなども取り扱っていて便利

幼虫の飼育や 成虫の入れ物などとして使う ただ夏場に成虫の入れ物として使うと蒸れそうな気がする
最大は1.5ML 容積のもの? 個人的には高さを低く、横の径が広い容器を作っていただきたい
(そのほうが重ねやすいしね・)



タッパー
ホームセンターや¥100均一で売っている 食材などを管理するためのポリエチレンなどの容器

径が広いものがあり 私は 昔から国産オオクワの期待できる3齢に使ったり ギラファノコギリに使ったりした
ただギラファノコギリの幼虫のように力が強いと蓋を押し上げて外に出てきたり 蓋を齧って穴だらけにしたりするので
こまめに管理しないとだめ
なお¥100均一はよく商品が入れ替わるので同じものを買いに行ったら廃盤になっていることがよくある

加圧型スプレー
ダイソーで見つけた 税¥315するが 1.5Lも入る上に加圧型だが 園芸用品などの加圧型スプレーよりコンパクトで
軽い
非常に便利だ

¥315也

スプーン (グレープフルーツ用)
私はゼリースプリッターはゼリーの容器を切るためだけに使うので ゼリーはスプーンで与える
こういうギザギザの方が割り出し時にマットをかき出したり 菌糸瓶をかき出すのに便利
ただ幼虫がどこにいるか不明な場合は十分 注意してかき出さないと頭や腹をつぶしてしまう
ダイソーで購入 ¥105也

コバシャ 蓋のみ
今年2005から使用しているマットに嫌になるくらいクチキバエ?が集ってマット内でウジが出るため 蒸れるんじゃないかと
これまで使ったことがなかった コバシャことコバエシャッター 夏は冷房の中に入れないとかなり蒸れるだろうが
この秋〜冬にかけては温室内の乾燥を防ぐ意味でもかなり有用だ ただしっかり閉めたつもりが引っかかるところが
開いており 結局なかにクチキバエだらけになったことがあるので蓋を閉めるときはきっちり確認するべし

カラーシール
ダイソーで売っているもの 菌糸瓶やガラス瓶で幼虫飼育をしている際に 種類で、あるいは雌雄で区別するときに
瓶の蓋などに張っていると便利


¥105也

菌糸カッター?
購入したわけではなく、奈良オオクワの福袋に入っていた 菌糸ブロック瓶への重点の際に表面の菌糸の白い部分を
取るときに使用 あまり菌糸を使わない私にはほとんど無用の長物

ヤスリ
ダイソーで購入 カップ飼育のときに蓋がかっちりと閉まるタイプのものやタッパーを使用して幼虫飼育をする場合に
空気穴を開けるときに使用
ほかにオークション出品時にダンボールに空気を空けるときにズボズボと・・・

¥105也

不織布
瓶の飼育のときに蓋と瓶の間に挟んだり 空気穴からクチキバエが入らないようにテープで止めて使用
ダイソーで売っており 1枚で結構たくさん使える

¥105也
ARISTO、飼育用品、プリンカップ430cc 100個 プリンカップ  430ml
プリンカップ430cc 10個入りのものとか100個入りのものとかあるが 普通は予備ストックも含めてても30個あればいいだろうがノコギリの仲間を大当たりさせると40-50個体を回収することになるので 複数のブリード種がいるなら念のため100個入りを飼ってストックしておくべき しばらく買わなくてもいいしね
ミズゴケ
よく植木鉢や盆栽の表面に使うものだが クワのセットの足場に使ったり 卵の孵化までの管理用として使うこともある 実際にホームセンターで手にとって見ると 「水苔は無菌の植物であり植え込みの植物の根に対する雑菌の進入を防ぐといわれています」とかいてある なるほど・・ 雑菌の進入を防ぐのが本当なら卵の孵化の管理には適していることになる

温室の販売店

ティッシュ ミズゴケ プリンカップ カップ
メタルラックを探す




クワガタを探してみる
【昆虫類】のお買い物ならビッダーズ