スマトラリノケロスフタマタクワガタ画像館

撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
  撮影協力 山崎オオクワさん  90mm  撮影協力 山崎オオクワさん  97mm
Hexarthrius rhinoceros chaudoiri
スマトラリノケロスフタマタクワガタ
チャウドイアーリノケロスフタマタクワガタ

生息地 インドネシア スマトラ島

体長 新しい世界のクワガタムシ大図鑑によると♂:60-108.8mm  ♀:50.0mm
ブリード最大個体は2010の101.4mm

特徴 リノケロスフタマタクワガタのスマトラ島亜種 チャウドイアー
但し 月刊むしのクワガタ特集号にてベンクール産のもので「新亜種?」となっていた
今現在('05)で研究者の見解がどうなっているのか私は知らないので
新たな発表文献を目にしていないので ここではスマトラ島産はこれなでどおり ssp chaudoiri としておく

新しい世界のクワガタムシ大図鑑においては 大あごがマンディブラリスのようにまっすぐ伸びる個体も同じ亜種の型としている

なおSchenk氏はssp.hansi として亜種の記載をしているそうだ

スマトラリノケロスフタマタクワガタ飼育記


生体を探す   標本を探す