ルマウィンノコギリクワガタ画像館

45UP
撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
Prosopocoilus lumawigi
ルマウィンノコギリクワガタ

生息地 フィリピン ミンダナオ島  Kitanlad山 Apo山 Pasian山などに産するらしい

体長 外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑よると♂:31.2-71.0mm ♀:33.7-36.2mm

特徴 入荷種としては結構古参な種類だが 不人気の関係で入荷数が少なく撮影の機会がなかった
学名の読み方から ルマウィギ、ルマウィ、ルマウィグなどといわれるがここではルマウィンとしておく
アゴの変異の大きさといい ♂の頭部〜胸部側面のザラザラといい♀の複眼周りの出っ張りといい
後翅の微毛といい特徴的


大アゴ形態

撮影協力 山崎オオクワさん
45UP
撮影協力 山崎オオクワさん
50UP

♀形態

撮影協力 山崎オオクワさん
生体探す   標本を探す