ラテラリスノコギリクワガタ画像館

フィリピン産(以下島は不明) フィリピン産(以下島は不明) フィリピン産(以下島は不明)
フィリピン産(以下島は不明) フィリピン産(以下島は不明)
Prosopocoilus lateralis
ラテラリスノコギリクワガタ

生息地 フィリピン群島 スラウェシ島

体長 BE KUWAよると♂: ♀:
外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑よると♂:23.5-55.7mm ♀:23.2-28.8mm

特徴 小型ではあるが大きな黒点が印象的
島多きフィリピンに生息しているせいか島によって違いがあるようだ
下のプレゼンタッション産ラテラリスはともかくデカイ!!
何だこの♂は? ♀は変わらないのに・♂は異常にでかいのだ長歯最大何mmになるのだろう
65mmオーバーもいけるのか?


フィリピン プレゼンタッション産 フィリピン プレゼンタッション産 フィリピン プレゼンタッション産
BE KUWA10のノコギリ特集でもルソン島は亜種は?となっていたが分類や整理が終わってないようだ
ルソン島でもビコール地方のプレゼンタッション産の上記ラテラリスは大歯形はミリーンと同様にヨツバの内歯形状をとる
同じルソン島でも通常のラテラリスと同じものもいるかもしれないのでまだまだ研究者の発表待ちだろう
生体探す   標本を探す