フルストルファーノコギリクワガタ画像館

原歯形
撮影協力 山崎オオクワさん
長歯形
撮影協力 山崎オオクワさん
長歯形
撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 中歯形
撮影協力 山崎オオクワさん
Prosopocoilus fruhstorferi fruhstorferi
フルストルファーノコギリクワガタ 
フルストファーノコギリクワガタ

生息地 インドネシアのロンボック島 スンバワ島

体長 世界のクワガタムシ大図鑑によると♂:34.8-70.1mm ♀:24.0-30.4mm

特徴 亜種
ssp fruhstorferi
ssp sumbaensis ●スンバ島 ▲♂25.1-47.5mm ♀23.2
ssp neervoorti ●フローレス島 ▲♂23.1-52.2mm ♀23.0-27.2mm

外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑によるとssp fruhstorferiがもっとも大きくなり
ssp sumbaensis ssp neervoorti は大きくならないし 個体数も少ないとある

ssp neervoorti については山崎オオクワに入荷していたが 「個体数が少ない」という割には
多く入っていたけどなあ・・・ それでもショップでは珍種として売られていたので採り子さんが頑張ったのだろう

同書には飼育は簡単とあるが・ 亜種ssp neervoorti を飼育した際に夏に絶滅した
採卵に関しては難しくはないが温度の管理は必要かも?

Plate63 289

生体探す   標本を探す