デキピエンスノコギリクワガタ画像館

撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
67mmの大物
撮影協力 山崎オオクワさん
黒化型♀
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん
66mmの大型の上 黒化型
撮影協力 山崎オオクワさん
66mmの大型の上 黒化型
撮影協力 山崎オオクワさん
66mmの大型の上 黒化型
撮影協力 山崎オオクワさん
黒化型♀
撮影協力 山崎オオクワさん
黒化型♀
撮影協力 山崎オオクワさん

大アゴ形態

55up 撮影協力 山崎オオクワさん
60mmUP
撮影協力 山崎オオクワさん
66mm
45up

♀形態

Prosopocoilus decipiens
デキピエンスノコギリクワガタ

生息地 インドネシア ジャワ島   (ハルマヘラ島も?)

体長 外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑よると♂:38.0-68.4mm ♀:28.4-30.5mm

特徴 「ジャワ島特産の珍品系のクワガタ」が当初の印象だが 外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑の説明で
ハルマヘラ島の標本が存在するらしいとある

また珍品だったせいか当初の入荷は短歯形がわずかに入荷してたくらいだったが その翌年くらいから大歯形も
数多く入荷していた
今はひところほどは大量入荷はしないが 細々と入荷は続いているので入手は可能
でも長歯形が今ひとつ格好良くなく人気はない
♂♀共に縁のオレンジがない黒化型が存在する

Plate59 279

生体探す   標本を探す