ブッダノコギリクワガタ画像館

撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
Prosopocoilus buddha
ブッダノコギリクワガタ

生息地
ssp buddha ★インド北東部 シッキム タイ北部
ssp approximatus ★中国南東部 海南島 ベトナム北部 ラオス ミャンマー
ssp erberi ★マレー半島 スマトラ島 シムルエ島
ssp annae ★ボルネオ島
ssp javanenis ★ジャワ島 バリ島
ssp patricius ★スラウェシ島
ssp cavifrons ★ルソン島 ミンドロ島 パナイ島 ネグロス島
ssp babuyanensis ★バブヤン諸島のカミグイン島
ssp ebeninus ★ミンダナオ島


体長 世界のクワガタムシ大図鑑によると♂: ♀:
ssp buddha ♂:21.8-49.1mm ♀:21.7-26.4mm
ssp approximatus ♂:29.2-55.4mm ♀:25.2-28.6mm
ssp erberi ♂:28.1-53.7mm ♀:27.0-29.1mm
ssp annae ♂:27.0-52.1mm ♀:26.3-28.2mm
ssp javanenis ♂:30.9-55.8mm ♀:27.4mm
ssp patricius ♂:27.2-62.7mm ♀:28.0-29.5mm
ssp cavifrons ♂:303.-56.8mm ♀:27.5-28.2mm
ssp babuyanensis ♂:27.8-57.8mm ♀:27.2mm
ssp ebeninus ♂:25.7-53.0mm ♀:27.0-28.0mm

特徴 アゴの変異もあり、各地で亜種化されている 最初は結構大型種と思っていたが実際は小さい
かなり安く流通しており入手も容易い 飼育も簡単と聞こえてくるが私はまともに羽化までいけず・・
夏の温度対策は仕方ないとしてあとは決してひどい飼育ではなかったと思うが・・ 低温についてすこし弱い?経験者の意見を聞きたい
ちなみに「buddha」って仏陀から来てるのかなあ?
世界のクワガタムシ大図鑑 PLATE68 310

なお世界のクワガタムシ大図鑑のプレート解説において「P.palawanicus」も
ブッダノコギリに含まれるかもとあるが実物を検してないので不明とあるがのちに月刊むしのクワガタ特集号16にて
P.palawanicusが図示されたがその説明においてもブッダノコギリの種群に入るのではないかとある

ちなみにこのパラワニクスノコギリだが以前にショップに入荷していたことがある 

ブッダノコギリクワガタ飼育記

生体を探す  標本を探す