ランスベルグネブトクワガタ画像館

Aegus lansbergei
ランスベルグネブトクワガタ

生息地 インドネシア スンバワ島

体長 ♂19.0-20.0mm

特徴 基亜種のssp lansbergei  はスンバワ島
他にも同じインドネシアのフローレス島、アドナラ島、ロンブレン(=カウロ)島には
亜種 ssp rotundatus  が生息しているが♂20.2-20.6mm、とあるだけでどこが違うかなどの情報は不明

世界のクワガタムシ大図鑑 Plate121  520による)
生体探す   標本を探す