プンクティペンニスネブトクワガタ画像館

Aegus punctipennis
ボルネオオノツキネブトともいわれるプンクティペンニスネブトクワガタ

生息地 ボルネオ島 スマトラ島

体長 外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑よると♂:18.7-48.7m ♀:18.8-24.8mm

特徴 50mm近くになる大型のネブトクワガタ 不明なことも多いが入荷しているのは結構前からなので
飼育者は少ないわけではないのだが・・情報見ないね・・
なおスマトラにも分布はしているらしいが入荷するのはボルネオ産のものばかりです
ボルネオ ツルスマディ山では1200m、サラワク州の国立公園では350mほどで生息しているらしい
標高はともかく温度が不明
ネブトといえばフレークって感じがするが本種はヒラタやタウルスヒラタがいる白色腐朽材で幼虫が見つかっており
野外採集の幼虫は未発酵のクヌギ粉砕マットでも成虫まで成育するそうだ
そう聞いてノコで使用するような材を入れてみたが産まなかった・・


生体探す   標本を探す