レオポルドプラティオドンネブトクワガタ画像館

Aegus platyodon leopoldi
レオポルドプラティオドンネブトクワガタ

生息地 種としてはモルッカ諸島・カイ諸島・ニューギニア島
このssp leopoldi はニューギニア島の西部 国でいえばインドネシアのパプア州にあたる

体長 外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑よると♂:17.1-55.1mm ♀:15.4-25.3mm これは亜種としての大きさでなく種としての大きさ

特徴 その内歯の形状からオノツキネブトクワガタともいわれるプラティオドンネブトクワガタ
もっとも目にする インドネシア イリアンジャヤ州の亜種 本種の魅力は40mmを超えてアゴの形状に見劣りしない体幅が出てきてからだろう
オークションなどでも入手は簡単だがどうしても飼育者増えるせいで価格は高めになる傾向あり

プラティオドンネブトクワガタ飼育記

レオポルドプラティオドンネブトの
生体を探す   標本を探す