スプレンディダスホソアカクワガタ? あるいは
シオクラインペラトールホソアカクワガタ?画像館

84mm
撮影協力 山崎オオクワさん
84mm
撮影協力 山崎オオクワさん
75mm
撮影協力 山崎オオクワさん
75mm
撮影協力 山崎オオクワさん
75mm
撮影協力 山崎オオクワさん
74mm
撮影協力 山崎オオクワさん
83mm
撮影協力 山崎オオクワさん
77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
Cyclommathus splendidus ?
Cyclommathus imperator siokurai

生息地 ニューギニア島

体長

特徴 Cyclommathus imperator siokurai と入荷当初は売られていたが 以後 いくつかのショップで物議を醸し・・
結局 同種で先に’00に記載があったようだ
だがしかし その後に発売された外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑にはそのことはインペラトール項では触れられておらず
 Cyclommathus imperator siokurai として亜種の記述がある
  結局どういう扱いになるのだろうか?このあたり是非むし社のBE KUWAでキクロマトスの特集を組んで説明していただきたい

特徴としてはアゴの比較を見て解るようにアゴ根元のギザギザ内歯が無い しかしアゴの先にでる第二内歯が無い
 むし社の大図鑑にあるギザギザ内歯が無いタイプのモンギローニのようだが モンギローニではない別種として記載されたようだ
だがこの種が今後 完全な独立種のままとなるか あるいは整理されて新亜種となるかは不明
そもそも現在入荷しているCyclommathus splendidusと思しき個体は
記載されたCyclommathus splendidusの産地とは異なるらしくCyclommathus splendidusなのかCyclommathus splendidus
亜種となるかすら判明しない

別種かあるいはインペラ亜種か?あるいはモンギロンを別種としてモンギロンの亜種にするのか?研究者による正式な発表を待ちたいところ
 本画像館では一応インペラの項に含めておく 見た目からは別種とするほどの違いがあるのかな・・という気がするが・・ 

のちにBE KUWA No19のホソアカクワガタ特集にて Cyclommathus splendidus とCyclommathus imperator siokurai は
モンギローニに含まれるのではないか?とある

大アゴ形態

71mm
撮影協力 山崎オオクワさん
75mm
撮影協力 山崎オオクワさん
77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
82mm
撮影協力 山崎オオクワさん
83mm
撮影協力 山崎オオクワさん
84mm
撮影協力 山崎オオクワさん

♀形態

撮影協力
山崎オオクワさん
スプレンディダスホソアカクワガタの
生体を探す  標本を探す