カナリクラトスホソアカクワガタ画像館

Cyclommathus canaliculatus canaliculatus
カナリクラトスホソアカクワガタ

生息地 マレー半島やスマトラ島

体長 世界のクワガタG(ギネス)においては53mm
外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑では オス21.4-53.5mm メス17.6-22.1mm
だがこの図鑑より前に刊行されたBE KUWA13号 冬の飼育ギネス一覧上では
カナリクラトスの野外ギネスは57mmで飼育ギネス53.5mmが参考記録になっている

特徴 図鑑の生態画像では格好よく映るが実物や標本はそれほどでも・・・人によっては飼育難度が中とされることもある
♀についてはズベールとの区別に注意したい
島によって亜種となるところもあるので購入・累代の場合は産地の確認を励奨する
普通種で低地から中山帯に生息しているとある そのせいか日本の夏にも問題がなかったホソアカクワガタの仲間

現在 
マレー半島やスマトラ島に生息するssp canaliculatus
ボルネオ島南部に ssp ramlii
ボルネオ島北部に ssp consanguineus
ジャワ島に ssp freyjessenari 、
スラウェシ(セレベス島)にssp infans に分類されている
よく見るのはジャワ島産とスマトラ産だが両亜種の違いがわからない・・詳しく説明された文献なり 亜種記載の和訳なりがほしいところだ
確かKuwataにて若竹氏が説明されていたコーナーがあったはずだが kuwataは金に困って売り飛ばしてしまった・・(TT)

カナリクラトスホソアカクワガタ飼育記

カナリクラトスホソアカクワガタの
生体を探す  標本を探す