カズヒサツヤクワガタ画像館

カズヒサツヤクワガタ オス カズヒサツヤクワガタ オス
カズヒサツヤクワガタ メス カズヒサツヤクワガタ オス カズヒサツヤクワガタ メス
カズヒサツヤクワガタ メス
Odontolabis kazuhisai
カズヒサツヤクワガタ

生息地 インドネシアのスマトラ島に分布   タラン山やシンガラン山の入荷を見かける

体長 外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑ではオス25.7-30.1mm メス22.9-26.2mmとあり
世界のクワガタG(ギネス)ではギネス 30.1mmとある

特徴 原歯形ばかりのクワガタ コツヤクワガタによく似るがコツヤクワガタのような大歯形は採集の報告がない?
ブリード法が確立されればその辺もわかってくるかもしれないが私は全敗中・・
ただ累代飼育はできるらしい・・・だれか教えてください・・噂によると卵ボールなるものを作るらしいが・・
なおOdonntolabis(ツヤクワガタ属)に含まれたりCalcodes(コツヤクワガタ属)に含まれたりする 研究者により分類が異なる
シンガラン山-Singgalang-では1200-1300mに生息して1mくらいの低い位置を飛翔すると外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑にあり
同書ではキク科の草や切り株からでたヒコ生えの表面を齧って吸汁とある そうすると普通にゼリーを食べそうな気もするが
かなり減りは少ない もっと観察しないとだめか?

カズヒサツヤクワガタ飼育記

カズヒサツヤクワガタの
生体を探す    標本を探す