フェモラリスツヤクワガタ画像館

フェモラリスツヤクワガタ オス フェモラリスツヤクワガタ オス フェモラリスツヤクワガタ オス
フェモラリスツヤクワガタ メス フェモラリスツヤクワガタ メス フェモラリスツヤクワガタ メス
Odontolabis femoralis
フェモラリスツヤクワガタ

生息地 マレー半島、ボルネオ島 パラワン島に生息
ボルネオ島産はssp waterstradti
パラワン島産はssp palawanicus と亜種に分けられている

体長 世界のクワガタムシ大図鑑によると
ssp femoralis ♂:51.4-93.2mm ♀:42.0-48.2mm
ssp waterstradti  ♂:53.4-94.0mm♀:430-52.8mm
ワイルド入荷個体には80mmも超える個体もあり、90mmオーバーも入荷がある
世界のクワガタG(ギネス)では93.2mm

特徴 アカアシツヤクワガタの和名にもあるとおり肢節が赤い 黒のクリーム色のツートンカラーのツヤクワガタ
入荷当時は人気があったが現在はやはりマイナー種の感は否めない
ssp waterstradti は頭部に赤い紋があるそうだが ssp palawanicusはどんな違いがあるのか不明
外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑にはssp palawanicus はパラワン島南部にいる珍品とある
また同誌にはキナバル山の樹液でも採集されているが樹種の特定には至っていないとある
ほとんとは灯火採取で得られているのだろうか? つまり野外での摂食など生体は不明なままで解明されてないのだろう

フェモラリスツヤクワガタ飼育記

フェモラリスツヤクワガタの
生体を探す    標本を探す