セレベスダールマンツヤクワガタ画像館

セレベスダールマンツヤクワガタ セレベスダールマンツヤクワガタ セレベスダールマンツヤクワガタ
セレベス島(=スラウェシ島)産 77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベス島産 77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベスダールマンツヤクワガタ メス セレベスダールマンツヤクワガタ メス セレベスダールマンツヤクワガタ メス
セレベス島産
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベス島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベス島(=スラウェシ島)産 77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベス島(=スラウェシ島)産 63mm
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベス島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
Odontolabis dalmanni celebensis
セレベスダールマンツヤクワガタ
セレベンシスツヤクワガタと表記されているものもある

生息地 インドネシアのスラウェシ島 ペレン島 タフナ島 ワンギワンギ島

体長 世界のクワガタムシ生態と飼育 によると本亜種は スラウェシ産では♂:39.2-76.4mm ♀:41.5-42.4mm 
オスの大きさの変異はあるがメスはほとんど変わらないってことか・・
だが分布はほかにもペレン島やサンギール諸島のタフナ島やワンギワンギ島にも生息しており
ペレン島産♂:59.1-89.3mm ♀:43.0-48.2mm サンギール諸島・タフナ島 ♂:52.3mm-85.0mm  ♀:47.1-47.9mm
とスラウェシ以外の島のものは少し大きめのようだ

特徴 ダールマンツヤクワガタの亜種としての考え方と別種という考え方があるようだ オオアゴはダールマンに比べて発達する個体が多いが
アゴそのものはインターメディアほどは大きくならない というか湾曲がゆるい? インターメディアは大歯形になると根元の内歯が大きくなるが
本亜種は根本と融合したまま? もっと大きな個体はインターメディアのように内歯になるのか?
世界のクワガタムシ大図鑑に各々のアゴの比較がP15に記載されている

大アゴ形態

セレベスダールマンツヤクワガタ 大アゴ形態 セレベスダールマンツヤクワガタ 大アゴ形態
セレベス島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベス島産77mm
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産80mm
撮影協力 山崎オオクワさん

♀形態

セレベスダールマンツヤクワガタ メス形態
セレベス島産
撮影協力 山崎オオクワさん
ペレン島産
撮影協力 山崎オオクワさん
セレベスダールマンツヤを探す