カステルナウドツヤクワガタ画像館

カステルナウドツヤクワガタ オス カステルナウドツヤクワガタ オス カステルナウドツヤクワガタ オス
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
カステルナウドツヤクワガタ メス カステルナウドツヤクワガタ メス カステルナウドツヤクワガタ メス
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん 60up
撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん パダン産
撮影協力 山崎オオクワさん パダン産 撮影協力 山崎オオクワさん パダン産 撮影協力 山崎オオクワさん パダン産
Odontolabis castelnaudi
カステルナウドツヤクワガタ
カステルナウ、カステルウド、カステルナウディと和名での通り名は少し異なったものがある

生息地 マレー半島からスマトラ島、ボルネオ島に分布するがよく見かけるのはスマトラ産だ

他にシムルエ島(Simeuue)に亜種ssp inomatai メンタウェイ諸島(Mentawai)の中でパガイ島(Pagai)とシベルト島(Siberut)にssp mentawaiensis がある  猪又敏男氏に献名されている
外国産クワガタ・ガブトムシ飼育大図鑑ではスマトラでは標高700-900m マレー半島やボルネオ島では1400mに生息しているとある
実際の温度は不明だがスマトラ島さんの方が低標高の分 飼い易いのかな?

体長 世界のクワガタムシ大図鑑によると♂:52.0−94.0mm ♀:41.0−53.8mm
ssp inomatai ♂:62.9-86.6mm ♀:46mm
ssp mentawaiensis ♂:50.8−83.0mm ♀:43.0−51.6mm
世界のクワガタG(ギネス)では94mmがギネス
同書においてはフェモラリスよりもブルークやキプルに近いとある・・  山地から低山地まで生息域は幅広いとある

特徴 アゴの形はゾンメルやブルークに似るが大きさははるかに大きい フェモラリスツヤクワガタと近い?ようにも見える
ツヤクワガタの中では入荷種はあまり多くない方だ
そのせいか入荷の当初は結構な高額種だった 今はそこそこ入荷したり奈良オオクワのような大手さんでも入荷があるためか
値はリーズナブルになっている しかしツヤクワガタはマットに難があるのかあまり幼虫販売は見かけない

大アゴ形態

カステルナウドツヤクワガタ 大アゴ形態 カステルナウドツヤクワガタ 大アゴ形態 カステルナウドツヤクワガタ 大アゴ形態
撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん 撮影協力 山崎オオクワさん

♀形態

カステルナウドツヤクワガタ メス形態 インドネシア
スマトラ
パダン産
カステルナウドツヤクワガタ メス形態
カステルナウドツヤクワガタ メス形態 カステルナウドツヤクワガタ メス形態
カステルナウドツヤクワガタを探す