タウルスヒラタクワガタ画像館

スマトラ産
撮影協力 山崎オオクワさん
タウラスヒラタクワガタ オス タウラスヒラタクワガタ メス
スマトラ産
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ産
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ産
撮影協力 山崎オオクワさん

スマトラのものとジャワ島亜種をコーナー分けしたことにより 撮影個体の産地の島がはっきりしないオスの写真は省きました

Dorcus taurus
タウルスヒラタクワガタ

生息地
ssp taurus -スマトラ島 シムルエ島 ニアス島 メンタウェイ諸島 ビリトン島 マレー半島 ボルネオ島
ssp gyphaetus -ジャワ島
ssp jampeanus -タナジャンペア島
ssp moinieri -パラワン島 (ミンダナオ島も?)
ssp cribriceps -フィリピン  (パラワン ミンダナオ以外?)

この画像館ものものはssp taurus

体長 BE KUWA NO20によると♂:16.0-64.0mm ♀:22.3-30.5mm

特徴 アゴの根元の内歯から先の内歯にかけて毛が生えており、そのために「クシゲヒラタ」という和名もある
アルキデスなどと同様に体格が明らかに大歯形なのに原歯形のあごを持つものもいる
画像ではわかりにくいがあまり大きくはならない

タウルスヒラタクワガタを探す