ハンステインライヒヒラタクワガタ画像館

スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん
Dorcus reichei hansteini
ライヒヒラタクワガタ スマトラ亜種 ハンステインニー

生息地 インド北東 ネパール ブータン ミャンマー タイ北部 ラオス ベトナム北部
中国 マレー半島 ボルネオ島 スマトラ 台湾

体長 BE KUWA NO20によると♂:18.2mm-65.7mm ♀:20.0-30.1mm
これはライヒ全体の大きさで特定の亜種の大きさではないだろう?

特徴 飼育は容易な部類らしいが 温度がどのくらいかは不明 
ライヒ、レイヒともいう またアゴの内歯の形からヨツバヒラタとも言われる
60mmオーバーもいる種類だが・・・亜種によるものか50mm届かなくても大歯形 産地によっては珍品とも聞く
ラマヒラタによく似るが本種の方が小型 メスはスジクワにそっくり・・というか♂も似てるね

現在
ssp reichei  インド北東 ネパール ブータン ミャンマー タイ北部 ラオス ベトナム北部
ssp hirticornis  中国
ssp prosti  マレー半島 ボルネオ島
ssp hansiteini  スマトラ
ssp clypeatus  台湾 セズジオオクワとも呼ばれ台湾では少なめとある

大アゴ形態

大アゴ形態 48mm 大歯形
スマトラ島 デンポ山 
撮影協力 山崎オオクワさん

♀形態

スマトラ島 デンポ山 
ライヒヒラタクワガタを探す