フルボノタトゥスコクワガタ画像館

フルボノタトスコクワガタ オス フルボノタトスコクワガタ オス フルボノタトスコクワガタ オス
撮影協力 KUWAIさん 撮影協力 KUWAIさん 撮影協力 KUWAIさん
撮影協力 KUWAIさん 撮影協力 KUWAIさん 撮影協力 KUWAIさん

Dorcus fulvonotatus
フルボノタトゥスコクワガタ

生息地 ネパール、インド北東部、ブータン、シッキム

体長 BE KUWA NO20によると♂:19.1-31.0mm ♀:20.0-21.3mm
世界のクワガタG(ギネス)によるとギネスは31mm

特徴 確か「キモンコクワ」の和名があったような・・ 
画像の個体は見えにくいが前翅後部に2つの白っぽい紋があるためキモンコクワだった気がする
同じような「紋」を持つ種類もある Dorcus bisignatus ビジグナートスコクワガタがそれ
両種ともよく似ているし生息場所の同じでも本種の方が高標高にいるらしい
ビジグナートスと本種の大きな違いは胸部にも「黄紋」がでることだが 撮らせてもらった個体は黒い・・
累代によって黄紋が消失することもあるのだろうか?個体変異?
このフルボノタトゥルスは珍品であり標本も少ないようだが生き虫でも出まわってしまう
日本の生虫業者の方のパワーには脱帽である



フルボノタトスコクワガタを探す