ハイイロクワガタ画像館

ハイイロクワガタ イニスフェイル産オス ハイイロクワガタ イニスフェイル産メス ハイイロクワガタ イニスフェイル産オス
ハイイロクワガタ イニスフェイル産オス ハイイロクワガタ イニスフェイル産メス ハイイロクワガタ イニスフェイル産メス
ハイイロクワガタ ガーラドゥンガ産オス ハイイロクワガタ ガーラドゥンガ産メス ハイイロクワガタ ガーラドゥンガ産オス
ハイイロクワガタ ガーラドゥンガ産メス ハイイロクワガタ ガーラドゥンガ産オス ハイイロクワガタ ガーラドゥンガ産メス


Cacostomus squamosus
ハイイロクワガタ

生息地 オーストラリア東部
世界のクワガタムシ大図鑑のプレートではクイーンズランド州のアサートンやケアンズ産の標本が図示されている
生態ではイニスフェイル産が入荷した

体長 ♂:13.9-25.2mm ♀:13.1-16.6m

特徴 他のオセアニア地区のクワガタ同様に変わった印象を受けるクワガタ
あごが完全に非対称でうまくかみ合うようにできているが あまり闘争に意味があるように見えない・・
だがこんな形になる以上なにか意味があるのだろう
見た目どんな種類に近いのかわからないが幼虫の形態や食性はツヤクワガタやネブトクワガタに近いようだ
専門誌に飼育情報はあるが 入荷が少ない上に成虫の寿命もよくわからず、
価格も高価となかなか飼育の機会は少ないのでは?
画像では分かりにくいが結構小型のクワガタ

ハイイロクワガタ飼育記





ハイイロクワガタを探す