日々を送りつつ独り言・・・2005-2006

2006/12/20(水) 訃報
ネット見てると今日は訃報が多いね  元都知事の青島幸男、女優の岸田今日子、ほかにも今年は丹波哲郎とか個人的には漫画家の石川賢とか・ 
2006/12/14(木) もう キノコバエいい加減にしろ・・

ブリードルーム(ルームといえるほどのものでもないが)にあまりにもキノコバエが多い!! コバシャのわずかな隙間から、カップの蓋のわずかな隙間から・・ ウジャウジャと沸いて出てくるこいつら 殺虫器を点灯させてもバチバチと焼けてはいるが焼け石に水!
だモンでセットを片っ端から暴いて 沸いたハエを追い出し、羽化したカップ飼育分をなるべく出してマットを少なくし、なんとか少なくはなったが マット内のキノコバエのウジがいるだろうからマットを総入れ替えしないと対策は終わらないのだが・
今のところマットは発注したところだし また1/3の年始休みの最後に入れかえか
残しておいたファブリースはやっと♂が羽化し始めた 今期はマットと菌糸瓶飼育での羽化個体の比較をするはずだったがやはり夏にかかったため劣化するものがあったのでやむなくマット飼育で♂を800mlカップ、430mlカップ、800mlppボトルの容積や径が異なるものでの比較に変えてみたが あまり違いはでなかった 体長の違いはあるのだが体そのものは変わらず、単に長歯形か中歯形かの違いで長さが違う程度といったところ しかしまた63-64mm程度が今期の最大のようで大きさとしてはイマイチ・
♀は幼虫時期が短いのですでに羽化して活動も開始しているが2セット分ほど残してあとは撮影後にビッダーズで放出するか
2006/10/29(日) また飼育種大粛清
一昨年は家のリフォーム云々でタランドス累代をあきらめたが結局はリフォームしなかった
来年はリフォームを行うことになる さすがに壁にひび、家の傾きで窓やドアがちゃんと閉まらない状態では震度3程度が来ても倒壊しそうで怖い・・
当然リフォーム中は飼育ができない
昨年も減らしたが今年はさらに減らす必要がある  亜種比較のために飼育しているギラファも軒並み手放すか?
ファブリースも羽化したら順次出品かもしれない 今年は大歯形から中歯形まで蛹化してきているので撮影が終わったら手放すか・
キクロも大分減らしたがバインライヒは続けたいなあ・・
2006/8/26(土) 夏が終わりにきて どんどん死んでいきました
今日は臨時で出勤 そのあと急いでオークションのラフェルトとバインライヒ幼虫を発送
仕事の歓送迎会のあと更に なにもしてないのに「温室」になっている飼育の小部屋からセットを出して確認
すでにケースの上から死亡を確認していたカウピやバインライヒはともかく なぜかセット後 卵がみえないなと思っていたラテラリスフランシスが♀が粉々に・・ ♂は元気なのに・・ 殺されたのかな?・・・・ あっけなく終わってしまった
ロンボックギラファはしつこく産卵・・ 最初に生んだ卵は既に3齢 もう大きい容器に変えないといけないがマットが届かん・
この秋以降は小難しいのはせずに産卵が簡単で幼虫が落ちないものに絞って飼育予定
ギラファとファブリースだけにしようかな? もうスペンスは大歯形を画像に収めたし カウピも本日 変態過程の卵を撮って累代の必要もなくなったし・
2006/8/2 今年もアリ襲来
今年も来たよ アリが・・ アキソプシス、グランディス、インシビトゥス、ランスベルグのセットがありまみれ アリの観察セットみたいにマット内にアリの坑道が・・ ランスベルグには卵も見えているのに・・
毎年毎年どこからくるんだこいつらは
2006/7/30(日) 半日クワガタの世話
今日は待ってた 上質発酵マットが届いたので 一通り菌糸瓶飼育の瓶を入れ替える
まだ劣化していない瓶もあったが 昼夜で30℃を超えるならすぐに劣化を始めるだろう
まだ蛹化体制に入っていない ファブリースやスペンス、セリコルニスをまとめて交換 今期のノコの菌糸飼育は「期待はずれ」
スペンスは大きくなったが 430mlカップでも大歯形がでたし ファブリースやセリコルニスはマット飼育よりも小さい・・
容器は800mlあるし 菌糸も食い尽くしてないので容積の問題でもないだろうが・ 菌糸の種類かな? 発酵マットに変えて今からでも太ってくれればいいが
2006/7/28(金) クワガタマガジンが届く
本日 寄稿していたクワガタマガジン30が届いていた いわれていた通り原稿は2前後編に分かれてしまっている
これだと次回分の原稿は8/15を遅れてもいいかな?
それにしても暑い・・  暑すぎるのでまずは飼育している場所の正確な温度を測る

屋内飼育場所1 21;00 32℃  00:00 30.5℃ 7:00 29℃
屋内飼育場所2 21:00 31℃  00:00 31℃  7:00 29℃
屋外飼育場所3 21:00 31℃  00:00 28℃  7:00 26.5℃

外の方が涼しいって・・ 屋外にだそうかな? でもそうすると2003飼育と同じ 蟻が入りまくってケース内に巣を作るし・・
2006/7/27(木) 山崎オオクワへ

今日は小カップを目当てに山崎オオクワに
新しい種は入荷してないと思っていたが セリケウスノコギリの大型個体やサイガヒラタがあった・ でもセリケウスは♂しかいないのでかわず・ さすがにシーズン只中でお店の方も忙しそうなので撮影もしませんでした

キクロはパスチュールにクプレにメタリにアラガール、カナリと入荷しており 特にアラガールは60up個体でも諭吉でお釣りが来る値段 68mmもいたがこの時期私の飼育環境では無理なのでなくなくやめる・ 昔はこんなの入荷しなかったのになあ・

ツヤクワもラティペンニス、ヤスオカ、ラコダ、スペクタ、ダールマン、インター、カステルナウ、アルケス、と一通りありました
パラワンのインペリアリスもあってリベンジしようかも思いましたがクーラーないとダメだわな やっぱ・・
ドルクスもありましたが全体の割合で見ると以前よりも少ない感じですね 国産オオクワの産地物やブータン トンサ産のアンタエウスとか
ほかにもギラファやリノケロス、マンディも一杯でした 特にマンディは100upが結構ありましたよ
これが4月とか10月なら買って帰るのになあ・・

クワガタの発送のためにヤマトの営業所が空いている18時までに帰らないとだめなので 帰りは高速で! 片道1200は痛い・
今日はバインライヒを発送
2006/7/16(日) 今日も夕立
金曜日から  朝から猛暑、夕方に夕立が続く 夕立で温度が下がるのはいいのだが それでも飼育場所は30度

昨日のフォルスターの案件は 発泡スチロール容器に冷却材を入れてみたが30Lの容積のせい24-25度とちょうどいいくらいにしか冷えないのでこのなかに入れて管理してみようと思う
2006/7/15(土) 来ちゃったね 猛暑
7日ほど前から 飼育している場所は 朝、昼、夜 いつ見ても温度計は30度・
実際これなら夜はそとの方が5度ほどは低いはず・・でも全部を外に出すなんて不可能だしな・・
問題は未だに蛹化に至らぬフォルスター・・ さてどうするかな?
それにしても今日の温度は高すぎる・ 7/13の木曜日に確認して生きていた個体が3頭ほどいきなり死んだ・
2006/7/8(土) 今日は見ない振りしてたセットを確認
先日 木曜にセットの確認だけ(見ただけ)をしたが 今日 割り出しをしようと思ったが・
取り出して個別に分けるためのカップとマットがない

なのでマットに見ているだけの個体でも退避させるとに、 ディディエールとナタールを暴く
ナタールは材に多いようで 少ないだろうと思ったがそれでもマット内に7頭・
問題はディディエールで マット内だけで11頭 明らかに材にも居る・・ カップ5個しかないのに・・
仕方がないので1カップに複数詰め込んでおく
すぐに発注かけたけど すぐに届いても作業できるのは次の週末だし 困った・
バインライヒやプルケルスは暴きすらできてない
2006/7/6(木) セットを確認
セットを確認 キクロマトス飼育のうちプルケルス、バインライヒからは幼虫がみえる さて・・
残るキクロはカウプとマルガリータだがもうボチボチセットを組むか ・ これで今年はキクロは4セット

ディディエールはまた幼虫が見えているが面倒なので週末まで放置・ あとは羽化したディディ♂がいたので固まったら出品っと・・
ぼちぼちもう1頭ラフェルト♂も蛹化していたので早く交換掲示板にカキコしないと・
でも今日撮影してたら左右でアゴが非対称・・ そういやスペンスの非対称・・
羽化個体の質がいまひとつかな?
2006/6/26(月) 時間がねえ・・
前にも 「時間が無い」てタイトル付けたかな? もうとにかく時間がない・・せっぱ詰まってるわけでもないが
帰宅して飯食ったら21:00回ってるような状況ではHPの更新もできたモンじゃない・
ここ1ヶ月はクワの観察なんてできてない 日曜日にまとめてゼリーを追加するだけだ・
いろいろやりたいこともあるのだが・・
とりあえず昨日の日曜日に羽化個体を総確認・ しかしながら総個体数の確認までは至らず・・
あまりに増えたグランディスネブトは そのうちクイズコーナーでも作ってプレゼント企画にでもするつもり・
買い手がつかないディディエールも放出するかも? 但し かなりマニアックなクイズになるだろうが
さて 先週から止まってるオパクスを追記しないとな

しかしビッダーズのキーワードリスティングがバカになって見づらい・・ なんとかしろよ ビッダーズ!!
2006/6/13 暑い・・
一言目・・暑い・・ 二言目…暑い…

もうこれしか言うこと無いくらいの気温だ・ つい3.4日までは半そでで少し肌寒いと思えた日もあったのにいきなり猛暑が来やがった
 おまけに少し涼しかった日にのどをやられて風邪で倦怠感・ これでこの温度は堪える・・
今日はスペンスの大歯が羽化しているだろけど確認する元気もないよ・
2006/6/5 蛍の季節
そろそろローカル新聞の神戸新聞に夢前町や西脇市に蛍が飛び始めたって記事がのる
気がつけば田んぼに水が入り、夜になるとゲコゲコと蛙の鳴き声が聞こえている
なので仕事が早めに終わったんで毎年いく近所の蛍スポットに行ってみた 車で10分弱、
今年も既に飛んでいた 国道の脇にあり トラックなどのヘッドライトであまり蛍を見る風情がないのだが・
デジカメでも写せるかなと思ったけどダメだった たしかシャッターを開けたままにしないと光線みたいに写せないと思うんだが
デジカメの場合シャッターを開けたままにするにはどうすればいいのかわからない・
2006/6/3(土) 大きいホームセンターはペットコーナーも大きいのか
土曜日 車外温度は30℃なかなか暑い・ 今日は神戸に・神戸はいつもセンター街を目当ての店だけぷらーと巡って帰るのだが
ポートピアに大き目のホームセンターが出来たとかって聞いたのでペットコーナーを目当てに行ってみた

すぐ前にあるイズミヤにもペットコーナーがあったので どちらにもいってみたが・
やはり季節でも一般向けのペットコーナーではヒラタとアトラスかコーカサスカブト程度しか売ってない・
ペットコーナー以外にもうろついてみたがやはり 「都会の郊外型ホームセンター」と私の住んでるまわりにあるホームセンターとは
置いてあるものが違うな・ 物がいい・悪い・でなく 農家の方むけの種芋とかなんてないもんね
都会ではガーデニングはしても農業用の商品はいらんもんな・・
しかし広いのはいいし 駐車場も十分にとってあるけど ポートピアだけの住人のキャパから考えてもでか過ぎる・
もっと広域から客を集めることが出来ないとかなり辛いんじゃないだろうか?
2006/5/27(土) ちょっと割り出し
今日は神戸三宮にプラプラしていた後 午後3時ごろからセットをいくつか確認
卵を産んでいたまま孵化待ちで置いていたグランディスネブトのケースをぶちまけ 出品分だけ個別にカップに入れる
ほかはムシモンを確認したがどうもマットの水分とやたらに湧いたコメツキムシのせいか幼虫はいない・材とマットを替える必要があるか
あとはロンボックのケイスケギラファを卵、幼虫と少し割り出し 材に居るようだったが既に累代に十分な数は確保したので
面倒なんでそのままに、 あとはマキタギラファ幼虫が2齢に加齢して順調に菌糸を食べているこを確認したが
大問題がある  蛹化して蛹を確認して一ヶ月を余裕で超えていながらまだ中身が形成されていないラフェルトノコとファブリース♀の蛹・・
中国オオクワガタの♂が原因がはっきりしないまま羽化の兆候がありながらも死んだので心配だ・
あとはフォルスターだが菌糸の喰いの部分が増えないがちゃんと生きてるのだろうか?
2006/4/14(金) 期待の特集
クワのネットショップに4月発売のBE KUWAの情報が載っていた 待ちに待ってたキクロの特集だ
さて・・ インペラトールでスプレンディダスの件について、そしてオオズ系のマルガリータと他のオオズの区別について・
尽きない疑問が多いが それらに答えてくれる内容なのだろうか?
既に予約は入れた 満足のいく内容であれ!
2006/4/8(土)
強風なれど天気よし  遅ればせながら桜は まさに満開 車に乗り込めば冷房を入れようかとも思う今日

アングラーはロッドと携えて湖に向かい ライダーはツーリングに出てるだろうこのな日に私は何をいたしておるのだろう・・

やらなければならないことは 多いがやる気がでない・・ 天気がいいせいで部屋の明るさで6時前に目が覚めるがそのあとの二度寝が
1日のやる気を何もかも失せさせた・ まどろみが心地よくても起きるべきだった・・

さあ 嫌でも菌糸ブロックを分けていきますかねえ・・
2006/4/6(木) 最近 新たな情報を得た
むかし掲示板で見かけた方が参加してるあるHPを見つけ 掲示板にカキコしたところ ある方から 求めていたギラファノコギリの亜種を記載された
月刊むしの情報をコピーでいただけることになった

ついでにくわがたマガジンで飼育記を書いたファベールについて 疑問を提示され同定していただいた
結果については別種だったわけだが いずれ飼育記の名称も変えるつもり
アンティローペとフスクスもそうだがアフリカのノコギリの類似種はオーソリティの同定がなされていないと ショップが書いている種名では
怪しいかもしれない 奈良オオクワみたいな大手でさえ 当初 フスクスとして販売していたし・
この時の購入分は今なお フスクスかアンティローペかも判明していないが・・

ところでネットニュースをみてると このゴールデンウィークは海外に出かける人は過去最高だそうだ
わたしにとって 景気回復? どこが? ってところだ 大手にとってはそうだろうが・ 企業数のほとんどを占める中小企業でも景気回復してるのかな・

格差社会というけれど 実感するねえ・ 努力や才覚がある人がそれなりの収入を得るのあたりまえだと思うので別に悪いとは思わないが
問題は「負け組」と言われる側になっても 暮らしていける収入が得られるかどうかだよね・
今から10年後に 生活保護の対象者は一体 何人になっているのだろう・ 
まともに働くより生活保護受けるほうが収入が多いなら誰も働かんわな・・ 
2006/4/1(土) ドライブがてら山崎オオクワに遠征
天気は曇天だが 時間が空いたので山崎オオクワに行ってみた
主にはプリンカップの購入と入荷種の確認

お店の方に少し前に入荷分にファブリースの亜種タカクワがいたそうだ・ 20ペアほどしかいなかったそうだが・・
売値で10万以上はつけなかったそうだが 実物見たかったなあ・・

あとは未撮影のサイガヒラタがいたがアルバイトの中高生くらいの子達がいたので 撮影してると邪魔になるかなと思って撮影せず・・
51-53mmのドでかいプラティオドンもいたよ アレくらいでかいとアゴもデカイわ・・
2006/3/26(日) なんたることか!!
ダイスケギラファノコギリクワガタ飼育記に書いていたが3/24に羽化を間近にしていた♂が羽化した・・
喜び勇んでまだ羽化間もないが オオアゴは前に持ち上げていたので さあ 尖がったアゴを確認しようか・・とウキウキしながら
ピンセットで持ち上げると・・ あれ?カギ状のアゴが?・・
それにこの感じ・・ジャワギラファじゃないのか?・・ 
ちくしょう!!紛いモン掴ませやがったな! 出品者め
すぐにメールで連絡しようとしたら6ヵ月経ってるのでマイページから情報が消えている・・
これで同じ出品者から入手した3頭セット*2の6頭は 〆ることにする

あとから入手した3頭は元親がアトラスワールドからだったので問題ないと思うが・・その3頭がうまく♂♀に分かれることを望むしかない・・
2006/1/17(火) 今日は眠いね・・
孵化し始めているカップ管理個体や1カップに4頭詰めているスペクラリスの幼虫の小分けなどやりたいことは多いのだが
仕事終わりになるとどうもやるきが・・
スペクラリスは30頭近くいるのでカップに新たに詰めなおすには時間がかかるんだよね 写真も撮るし・・

そろそろダイスケの♀も蛹化準備始めたがどうも小さいネエ・・

部活!芸能人綱引き部ビッグバンド部が全国大会に挑戦!を見ながら・・
2006/1/15(日) 松が明けた
2006の松の内が明けた ウチでは1/15が明けなので(1/7とされているところもある)今日は正月飾りのしめなわを焼いて家の四隅に置く・・
これで祝日の週も終わったし明日からは気を絞めていこう

日曜の楽しみは鉄腕DASHだ
国分太一が辛いもののチャレンジ企画をやっていたが 例年この冬の時期のチャレンジはリーダーなんだが・・
(温まる風呂とか暖まる鍋とか温まる酒とか・・今年はトシなのでやってないのかな?)

さて今日は昼にクワガタの管理をやってました 
スペンスノコギリのタイ亜種のマンディブラリスはメスがオスに達磨(手足をもがれている状態)になっておりこれ以上の産卵は期待できない
なので全て暴いたがそこそこ取れた
昨年まではたくさん羽化させても原歯形ばかりなので今回は4頭だけ菌糸瓶にいれた

ほかにマキタギラファがやっと産卵を開始したがどうも卵が萎む直前みたいで未受精卵のようだ
小さなケースに入れ替えてまたセットしなおそうかな?
2005/12/31 今年も終わり

今年も終わり・・只今〜ing!が閉鎖 そのあと 「只今、停滞中!」に変わって一年ほど・・ HP名に違わず更新は停滞中・・・
ほとんどが記入途中の飼育記を早く書かなければ・・

来年もいろいろあるであろうことは予想がつくが・・ 大定年時代と国の大借金である国債の返済・・ 
そして今年もあった予測できない災害や事故・・

今年の一文字がなぜ「あれ」だったのか私は首を捻ってしまったが 来年は「私にとっていい年」であればいいな・
利己主義者といわれそうだがそれでいいんです いきなり世界のみんなが幸せに・・なんてのは夢です
まずは自分が幸せに、次は家族が幸せに、次は町が幸せに、次が国が幸せに・・ってなもんで・
自分すら幸福になれないなら そんな世界を呪うくらいしかできないだろうからまずは自分が幸せにならないとね

除夜の鐘を聞きながら・・
2005/12/24 勘弁して欲しい寒さ

気象庁の予報が訂正され 暖冬から「寒い冬:となったが・・
寒い・・ともかく風も強いし温度低いが こんなに雪が降るのはほんとに久しぶりだ・
雪道に不慣れなので車はスタットレスタイヤも準備していないし 外出を控えがち・・
雪が降っても翌日には解けるのがこの辺りの常なのだがこの雪は二日たった今日にも残っている
問題は温室の温度でこの寒さのせいでなかなか温度が上がらない・・ 18℃・・ 蛹化体制に入るものが出てきているスペクラリスの管理が不安だ・・
そろそろスペンスマンディブの割り出しもしないといけないが・・ 年末の些事に追われて正月の割り出しかな?
昨日とりあえずファブリースの新たな割り出しをしたけどたぶん無精卵だな・・
2005/12/17(土) 寒い

予報では18-19日にかけて−36℃の寒気に加え-42℃の寒気が入ってくるそうな・
私の住む兵庫県の中部は北部のように雪が積もることが滅多にないのだが 少し心配 滅多に降らないがゆえに雪道に慣れていないので
ドライバーは車を過信して自己が起きまくるのである・・ そうすると週明けには私の仕事が忙しくなるわけで・・
やっかいなんだよ 自賠責の治療は・・

ところで今日は別に雪などは積もってなかったのだが 神戸に行こうとすると北区は昨日積雪があったようで
衝原湖の側の道はアイスバーン状態・・三宮に行くはずが車で50分のところが2時間半かかっても箕谷にもいけない・・
あまりにも腹が立つので途中で帰ってきてしまった 2時間半もあれば大掃除計画のうち窓拭きはできたのに 無駄なことした・

ファミリーマートで限定のフカヒレまんを発見 今年はこれを制覇しなければ・ 200円を超えるのは高いけど・・
ministopのはそんなに高くなかったよな
2005/12/1(木) 今日から師走

今日から12月・・今年もあと少し、、などどいうニュースの冒頭みたいなセリフをはいても仕方がない・・
今日は仕事が終わったあとにスペクラリスの幼虫のカップ確認をしていた
EG万能マットを使っているがどうもクチキバエが湧きまくり状態が悪い マットの劣化も見えるものもあったので マットを入れ替え、
オス幼虫のみを430mlカップに移し メスは200mlカップに入れたままにした
だがどうもメスに偏っている・・ ところで今年力を入れるはずだったグランディスだが何故かカップリングしても産むことがなくそのまま死亡・・
卵の回収が遅れた個体がなんとか羽化を迎えつつあるが・・ 来年はもっと早めにカップリングすることにしよう

新 どっちの料理ショー オムハヤシVSカツカレーを見ながら・・
2005/11/22(火) 明日は祝日

HKSでブルマイスター幼虫を買おうと思っていたら在庫50頭あるとのんびり構えていたら売り切れた
つい溜飲を下げるためにフォルスターを頼んではみたが・奈良オオのHPを見ると産地がなあ・・・
2005/11/10(木) 今年はひどいハエだ

夏終わりから EG万能マットを使い始めたのだが クチキバエ?がとんでもなく沸きまくる・・
今年の夏にもニュースで大発生が報じられていたが・・ 発酵臭?のせいかハエがよってきやすいのかな?
このマットはノコギリには結果がいいのだが 万能マットとして販売されてはいるがキクロ産卵には不向きなようで
3種に使って卵はゼロ・・幼虫飼育もあまり大きくはなってないな・・ 私はこのマットはノコギリ産卵用に使おう価格は○
で・・表題にしているハエだが主に沸いている産卵セットをコバシャに替える
これまで山崎オオクワで見たときに「蓋だけは売ってないか?」と尋ねたら普通のケースだと入らないといわれ実際にその場であわせると
入らなかったのだが ワンポイントさんのHPでフジコンのプラケースでは使用可とある・・
私はいつもホームセンターで青か緑の蓋のプラケースを使うのだがあれってフジコンだったような・・ ということで
購入すると無事に合いました これで現在の飼育セットの蓋をコバシャにしました 
これまで夏の蒸れを敬遠して使わなかったのですが冬場は乾燥防止の意味でもよさそうです
ところで今日 午後に車を運転してるとラジオから「奈良の業者が未許可の虫を輸入して逮捕」と聞こえてきました
ボリュームを上げて聞き入ると 奈良オオクワセンターの社長がパプアミツツノカブトを他の虫に紛れて輸入し
\5000程度で販売したとして逮捕したのこと・・ う〜〜む・・大手を逮捕ってことは他の業者への見せしめも兼ねてる気もするね
2005/10/25(火) 続・・ 辛い

扁桃腺の腫れプラス口内炎・・ もう何も食えん・・糖分が多いコーヒー牛乳でものんどこ・・
こういうときは駆風解毒湯か?響声破笛丸か?

ところで最近 沢井や大洋や東和のCMみるなあ・・ いわゆるジェネリック医薬品ね・仕事柄ようやく「ジェネリック」と呼ばれるようになったか・と思うけど
以前は「ゾロ品」といわれてひどい扱い 及びMRはひどい扱われ方されたらしいしね・・ 病院の表玄関から入ってもらっては困る・・とか・・
まあこういうことは書き出しても楽しい話でもないので書かないが でもいくら一般向けに「ジェネリック医薬品」と宣伝しても
その意味がわかってないとなんの意味もないよ・ きっぱりと 先発メーカー品なら3割負担で●●円だが ジェネリックなら●●円になりますって
宣伝しないと・・そうするほうがより患者(消費者)に解りやすいんじゃないのか?

2005/10/24(月) 辛い・・・

先週の金曜から一気に冷えたね・・ そのせいか?扁桃腺炎が腫れる腫れる・・
息吸って空気がのどを通るだけでも痛いのよ・・とても飯食う気にならん・・
最近クワガタの世話まったくしてない・・ 成虫の餌もやってない・・やばい・・
のどの保護するやつって確か売ってたっけ? 加湿器欲しいな・・・
ところでクワネタとしては奈良オオのオークションでタイ産のスペンスを入手・・今年のペアは産んでいたけど腐っていたしね・・
なんとか大歯形をだしたいね・・
2005/10/21(金) どうだろうね・・ 秋が来たか?

つい先週まではまだ冷房を入れることがあったのに・・ 一気に寒さが・・ 朝夕長袖でシャツだけでは少し肌寒い・・
昨日 やっとヒーターを出してきたが ガムテープを買いにホームセンターに行ったのだが温室の中だけで使えそうな足元だけに当てるタイプの
ヒーターがあった・・ 温室はこれでもいいけど 温室化にしている古浴室がな・・・
産卵セットをおいている関係でせめて25度は欲しいんだが・・
来年はギラファだけにしようと思っていたのであるが・・久々に覗いたHKSでディディエールが安く出ていたのでつい久々に買ってしまった・・
まあ値段は散財コーナーを見てもらったら解るが・・ あとは北海道からだから送料がね〜〜
2005/9/24 ビッダーズの攻防

9/15に神戸衝原湖を通った時はうるさいくらいのミンミンゼミの鳴き声だったのに・・(関西ではミンミンは山地性のため割と遅くまでいることがある)
今日はミンミンゼミとツクツクホウシが各一頭だけ聞こえた 今日は特に涼しくなったこともあるか・・
25度いくかいかないかでないだろうか? おかげでもう産卵セットなどを置いているところの温室のガラスを入れて ヒーターの準備をやってました
ところで奈良オオクワのオークション出品で先日ボーリンが出ていていくらくらいになるのか注視していたが思ったよりも安かったな
活き虫でオークションで売るより標本にした方が高い値がつくんじゃないだろうか?
同時出品物を確認したらアンダマンが出ていた入札額が少なかったので入札したが・・限度はアレくらいの入札かな〜〜
普通のショップ販売なら10万ですまないと思うけど・・ よくアンダマン島から持ってこれたな・・まあボーリンだってそうだけど・・
インドの産地は貴重なんですよ〜〜
以前の奈良オオのニュースでアンダマンが移っていたのでいずれ入るか?と思っていたらついに出ました・・落札できた人は
頑張ってブリードして情報を世のクワ好きに知らせてくれ〜〜
2005/8/25 ぐうたら

体調がいまひとつ・・ バテてるわけではないのだが 昼食を食べて少し横になったら3-4時間眠ってしまう
今日もクワの世話はできんな・・

TVチャンピオン 無人島生き残り王 を見ながら・・  こんな体力欲しいな・・
2005/8/24 いつの間にか蝉が・・

前回からまたも一ヶ月 今年は蝉の鳴いた日を(聞いた日)日記に残すはずが・・多忙だったからな〜〜 いまも・・
昨日からすごく過ごし易い 冷房も除湿も必要なくて扇風機で十分 昨日の夜-朝は肌寒かった
今日の昼も暑いのだが湿度が少なく 少々暑いのが心地よい
台風11号が明日上陸?とかで予報では曇りのち雨なのだが 快晴に近い天気で気持ちいいよ

いつの間にか朝のクマゼミの合唱がなくなり 夕方もアブラゼミとツクツクボウシに・・
今年は 少し離れた自然公園でヒメハルゼミ?を見たが・・結局エゾゼミはいなかったな
みんな宿題はやったか〜〜 夏も終わるぜ
だが飼育はこれからが シーズンだね クーラーがない私にとっては・・

2005/7/21

暑い・・愛車の外温気温計は35℃を示している・・前回の7/10の記入よりししばし後に梅雨明けすると 待っていたように蝉が鳴き出した
朝のクマゼミ 一日中鳴くニイニイゼミ、たまに聞こえるアブラゼミ・・ ゴミを捨てにクリーンセンターに行くとようやく今年のヒグラシを聞いた
日が昇ると始まるクマゼミの蝉時雨は結構キツイ・・
さて・・ 今年の夏はどれだけの種が生き残れるのか?
2005/7/10

今年ってセミすくないよね・・6/25にニイニイゼミの鳴き声は聞いたが・・
7/2にクマゼミの鳴き声も聞いたが たとえクマゼミが鳴く午前中は仕事でいないにしても6時ころからよくないていたものだが・・
神戸三宮の道路の街路樹でもよく鳴いていたものだがそれも聞かない 今年は遅い・・
今日ものんびり まったりと・・ってやることやらなきゃならないことは多いんだが・・でも休日はゆっくりしたいよね・
昨日 スペンスの亜種 マンディブとバインライヒの♀が死亡・・ もともと家の改装をするとのことで一旦ブリードを中止するはずが
来年に持ち越しになり急遽 カップリングしたがさすがに羽化してから時間経ちすぎた・・
バインライヒは仕方がないので 次のホソアカクワガタの飼育種を選定するか・・
鉄腕DASH!を見ながら・・
2005/7/2

昨日に続いて今日も雨  鬱陶しくもあるが車を走らせても外気温が22-23℃である 涼しい・・
最近クワガタの飼育で冷やしチュウカか温室用クーラーか電気店の冷風機を使うか考えていたのだが
毎年 毎日こんな気温ならなんの問題もないのだが・・
昨日の夜にオークションでラフェルトの幼虫を入手 昨日の日記に書いたもの・・
5頭で¥1000である 思わず2セット買ったが それでも入札がなかったセットが3-4つあった・・珍品の座から落ちると
その種の本当の人気がわかるね・・ 国産オオクワでは これだけ出回っても高い個体は高いもんね・・

2005/7/1


安くなったもんだ・・何がって? ラフェルトがね・・ 以前はラフェルト ウォーレス ハスタートといえば高額種だったのに 今じゃオークションで
ン百円でも買えるとは・・ 各飼育者や飼育用品のレベルが上がって累代が進めばそりゃ虫は余ってくるよな・・
ベトナムシカや他の希少種も早く 累代が回って安くならないかな〜〜 累代はいくら進もうが別に構わんし・・
本日 7月に入ってやっと雨・・ 今年は空梅雨だから雨でよかった もともと兵庫のこの地域は雨が少ない地域だから尚更だね・・
でも雨が降るだけでこれだけ涼しいとは・・ 土日以外は雨でもいいや・・

今週は ダイスケギラファとインシビトゥスネブトを入手 
’02〜’03のようにキャパを考えずに無茶な飼育はしません のんびりと飼育します

2005/6/25

先週県道8号線を西行していた際に見かけた「峰山高原 黒岩の滝登山道」に行ってみることに・・
だが・・ホテルなどの宿泊施設もある峰山高原に続いている登山道なら結構登りやすくなってると思ったら 千ヶ峰 唐滝以来の荒れた道・・
途中の目印の赤布がないと迷いそうである・・
登りやすい道だろうと勝手に思い込んでいたのでウォーキング用「ぞうり」と半そで 短パンで行ったのが間違い・・
杉の枯れ葉が足に入って痛いこと・・・なので黒岩の滝を見ないまま下山・・
今度は整備された高原ホテルから行ってみよう・・

2005/6/18

今日は時間があったのでドライブがてらに山崎に ・・ 家から県道8号線を経て生野に、さらに西へ一宮に、そして南下して山崎に・・
途中越智川や揖保川を眺めつつのんびりドライブ

目的はドライブを楽しむほかに半年振りに山崎オオクワに行って画像を撮影すること
新たな撮影種はセリケウスだけだったが ほかの入荷種は以前はほとんど入ってこなかったパスチュールホソアカクワガタが多数入荷
そしてフローレスギラファも入荷していたが90up以上ばかりでそれ以下は全て売れてしまったそうだ
他にはいくつかの♀形態画像を補足で撮影 今回ホペイのワイルドは見かけなかった
2005/5/1 土産には何がいい?

今年もゴールデンウイークが始まった まあゆっくり寝て英気を養うのもいいがとりあえずは出かけることした
いつもは混雑することがわかっているのに出かけるのは愚の骨頂と割り切って寝てることも多いのだがあまりの陽気に寝てるのが勿体無く思えて・・
連休初日の4/29  今回の行く先は東尋坊 ネットで高速の状況を確認して混雑がないことをみて出発したが・・ 名神の竜王・大津で渋滞12k・・こいつは参った・・
北陸道に入って山間部に入ると温度27度から20度程度に・・更に福井に入ると雨・・・・ 困ったもんだ  そんなこんなで東尋坊に到着
もっと狭い 局所的なものかと思っていたが意外に広かった お土産屋も多かったが・・ 行ってみて思い出したがここって自殺の名所でもあったな
「命の電話」とかの公衆電話もあったが・・ここから身を投げたらさぞかし痛かろう・・「岸壁」が「岩壁」だものね・・
磯焼定食のサザエの壷焼きを食しつつ 友人や家族に土産を考える 車を置くときに駐車場案内の方にこのあたりのみやげ物の名物はなにかと聞いたのだが
「竹細工」らしい 確かに土産物屋に並んでいたが・・使わないものを買っても仕方がないし・・ 無難に越中蕎麦かとも思ったが この前 乾蕎麦買ったところだし・・
東尋坊だけのオリジナル味のカールが売っていたが家族はスナック菓子は食べないし・・
とりあえずご当地っぽいということでそば焼酎とポン酒を買って帰る 当然海産物も名物ではあるがカニは結構高い・・
だが・・なぜどこに行っても瑪瑙の置物とかがあるのだろうか・・・昨年の出雲でもあったよな・
さらにクワガタやカブトのマグネットマスコットがあったが・・東尋坊には縁もゆかりもなよね・・観光に来る子供連れを見込んでの
ことだとは思うが違和感はぬぐえない・・ 土産物屋の軒先にチリクワガタやヘラクレス(の玩具)が並んでても・・
しかし高速降りての広〜い田園地帯はのんびりしてよかったが・・私の住んでる地域も田畑は多いがこのあたりは田んぼの1枚の面積が大きい米どころなのかな?
帰りは大阪市内の渋滞を避けるため敦賀で降りて 小浜から若狭道を通って帰ることに・・軽快にとばすが舞鶴西からトンネル内事故で渋滞・・
それでも大阪の渋滞に巻き込まれるよりもましか・・
2005/1/19 危機は去ったのか?


クワ若葉上にて報告されているがなんとか05.5月での規制は避けられたようで何より・・ちなみにブラックバス(オオクチバス)も今回は見送られたようで・・
ところで最近 仕事の時間がおすようになって更新の時間がなかなか取れない・・
なので少しでも時間を有効に使うために朝起きてから出勤するまでの時間を更新に当てることにしました  なので昼に見ても更新がないとその日は更新はないと思ってください
復旧作業更新の間は・・ですが・ 復旧でなく「新規の更新」は土日になると思います