マンディブラリススペンスノコギリクワガタ飼育記飼育記

飼育前 2003時点での情報

名称 学名Prosopocoilus spencei mandibularis  プロソポコイルス スペンシー マンディブラリス、スペンスノコギリクワガタ、スペンシーノコギリクワガタ、亜種名からマンディブラリスノコギリクワガタとも云う 

生態 大きさ 最大は40mm半ば インドやミャンマーいる原名亜種のほかに、タイ・ベトナムに本亜種がいる
生態などは不明 よく便があると思われる国だが話は聞かない

特記事項

入荷状況 昨年’02に入荷をみた それ以前からあったのかは不明 たまに累代個体の販売を見る

飼育本から webから WEBsiteでは販売は目にするが飼育情報はない おそらくは難しくはないのでいちいち挙げないのだろう



ハスタートのついでに購入 「欲しい」と思った種でもないが大きく湾曲した大歯形を見たかった
また大きさが小さいのでスペースを取らないのがいい

2003.03..12届く


しかし ♂3月羽化 ♀1月羽化の個体なので後食までしばしかかるとの事
それまではプラケース小で一緒に入れて管理する 夏になるころには活動始めるかな・
4月に入って 温度も高くなってきたので
活動を始める時期がわからないこともあり、
産卵セットに切り替えることにする
ゼリーは乾いたままだったが・・
さすがに 3月羽化なので、まだまだ活動には
時間がかかるだろう



マンディブラリススペンスノコギリクワガタ産卵セット
画像なし
ケース おそらく材産みであることは予想がつくので材が複数入れることができるようプラケース中を使用する
これまでの経験でノコは軟材がいいと思う 小径材を4本ほどいれる 3本は埋め込み1本はマット上に転がす
マット バクテミックスを使用して埋め込みを行う
ほか



ペア飼育でもし片方が先に死んでしまったら
累代できないので
同じ購入店 レインフォレストビートルズから
幼虫も購入することにする
2003/7/9
届いた2齢を2齢をカップに移し変える
←2齢
→1齢
累代しなくてもこいつらが大歯形で
羽化すればいいんだが・・

セットしてたペアは2003/7/16にセット壁面や底面を確認したが幼虫などは見えない・・
2003/7/25に改めて確認すると・・
 
産まないだろうと思って
転がしていた材をどけると
その裏側に産卵痕だらけ・・

材はひどく乾燥しており回収はできず

ノコギリクワガタということでマット内に
埋め込んだ材に産卵すると思って
いたのだが・・露出した材の水分にも
気をつけるべきだった

まだまだ親虫の状態は大丈夫なので
改めてセット
ところが・・・・2003は買いすぎて管理がダメダメだった年・・・ たった一ヶ月で
上記の乾燥した材を湿らせて再セットしたのに霧吹きしないのでまたもカラカラ 
2003/8/13
←こんな感じでカラカラだ

幸い ボウズでなかったようで
ケースの下には幼虫の食痕が・・

今回の問題はマット・材の乾燥だよな・・

自分の管理できるキャパを十分に
把握しておかないと・・
2003/9/13 得られた幼虫は15頭 以後430mlカップでバクテミックスで管理した
15頭得られた個体は1齢から3齢までバラバラ
この時に♀は死亡していた(個体ナンバー2の♀)
画像を見ての通りまたも乾燥でマットがカラカラ・・・
夏に割り出した個体は1月になって蛹化体制にはいるものが出る
だがどうもいずれも小粒・・・ この飼育の時には幼虫の画像も撮り忘れており
 飼育以外に資料を残す意味でも悔いがあるが次代の
個体で画像を残すことにする
2003/11/8
200mlカップ飼育の蓋の直下で蛹化した♂ナンバーa-7
2003/9/13に3齢で割り出したものだが 早い変態のせいかかなり小粒の羽化個体になりそうだ

あとはもう少し太らせたいところだが・・
温度を低いところに置くほうがいいのだろうか?

そもそもタイ北部って寒いのだろうか?
2004/1/3 正月休みに幼虫購入の個体を割り出してみた
まだ蛹化してそれほど間もないようで若干 透き通っている
だがアゴは短歯・・亜種名マンディブラリスに恥じない湾曲した大歯形を見てみたい

更に時間を置いて 2004/1/18に カップ飼育以外の600ml広口ビン飼育個体も確認する
(これも幼虫購入個体分)
この600mlの広口ビンの飼育個体は大きさに期待していたのだが・・

あらま・・メスばっかり・・なんのために大き目の容器に移したんだか・

他にメス2頭が蛹化していた これで次代の飼育も問題ないかな?

で・・このときに割り出した上 右の♀蛹は オアシス蛹室に入れて羽化を待っていたのだが
通常羽化してしばらくは留まっていることが常だと思うのだが 翅が固まったら
とっとと穿孔してオアシス下に移動していた
別に餌を食べるわけでもないのに移動したのはなぜだろう?
乾燥を避けるため?
羽化後に乾燥するとノタリやオパクスはすぐに死んじゃったしよくないのだろう
2004/1/31に産卵個体群の幼虫を確認
a-12 後から割り出した a-16 a-11
親程度の大きさか? 
大歯形はいなかった
♂も♀もほとんどが蛹化が終わっているものや 羽化体制に入っているものなど
死亡個体が少ないことから温度などは特に問題はなかったようだ これらの蛹はオアシスで使った人口蛹室に写し、プラケースに入れて
羽化を待つ
2004/2/18
羽化したa-11 他のメスも羽化していた
ちなみにこの人口オアシス・・オアシス部に
霧吹きで加水していたが
忘れるとカラカラに乾き、
同時に入れていた
ノタリオパクスが羽化後に死亡の憂き目に
あってしまった
翌日 1月に割り出さなかった個体を
割り出すとやはり羽化していた
ほとんどは2月中に羽化
親虫が3月に羽化していたことから
ほぼ一年1化?


羽化させた個体は ♂32-39mmでアゴ太の♂は羽化したが大きく湾曲して伸びる 「いかにもスペンスノコ」の個体は得られなかった
以後最初に成虫で購入したペアを累代した上記の個体からもう一回りさせたが どうも飼育に気乗りしないままで
自家での累代2代目はさらに小さい個体群に・・  なのに羽化のずれがひどくて2005夏に絶えてしまった・

改めて画像の資料を見てると卵と3齢の写真を撮り忘れている・・ また機会があれば飼育するか たまに見かけるミャンマーカチン産の
ssp spencei を入手すればいいかな?と思ったらビッダーズオークションの奈良オオクワ出品分で
タイ ファン産のペアが1つだけ入荷、出品しましたとあった
1ペアだけとか「煽る」文句だったので入札額が上がるかと思ったら¥1000程度で落札 人気ない・

2005/10/26 に届く♂39 ♀25の標準?サイズ



産卵セット

ケース プラスチックケース 中  コバエシャッターの蓋だけ買ったので被せた
温室内で乾燥しないので便利

軟材を3本完全に埋め込んだ

マット EndlessGrowのEGマットを使用

ほか


2005/10にセットして2ヵ月後 2005/12/22に
ケース下に幼虫が見える

この2ヶ月一度もセットを暴いていないが
ケースは頻繁に見ていたのだが卵は壁面など
には見えなかった

この幼虫以外にもいるかと暴いてみたが
この1頭だけ、材から出てきたらしく
ボロボロの材があったのでその材を
取り出して別に管理
時間が出来た2006/1/15に改めて
材を崩す→
2006/1/19の♀死亡でセットからの最後の回収までで24頭を得た

うち2頭は割り出し時に上に材が乗っかって死亡

更に3頭セットでビッダーズに出品した

飼育は19頭にして 割り出し時すぐにワンポイントのオオヒラタケEcho800mlに入れた

マット飼育との優位な差があるか同じ容積でマット飼育をしたかったが場所が勿体無いので
マット飼育は430mlカップにした
EndlessGrowのEGマットを使用して飼育、後マット替えで同じEndlessGrowのドルクスマットに変えた
2006/5から 430mlカップ飼育、菌糸瓶飼育ともに蛹室を作り始めた 菌糸瓶にの飼育を行ったのは大歯形を画像に収めるためなのだが
2006/6/1
PP850ボトルに比べて 高さはないが
少し径は大きい800mlボトルだが
←蛹室の大きさが分かるだろうか?

撮影のためいくつかの蛹室から
明らかに大歯形のものを割り出した→

あごは伸びているが羽化しないと
どの程度のアゴかよくわからんね・・

後は羽化待ちかな?
2006/5/27 一足お先に♀は羽化

♂はまだ蛹だがそう大きくはずれることはあるまい

なおこのあとこの個体はたった2週間でカップの
蓋をガジガシやっていた 確認は5/27でも
羽化はさらに一ヶ月程度前だったのかもしれない

6/3に確認しても未だに3齢→
なのもいるがいまのところ♂の方が多いので
こいつはどうでもいいや
大歯形も2-3頭いるから画像には十分写せるし
2006/6/13

2回の羽化飼育では原歯形ばかりだったが
やはり菌糸は有効なのか?
大歯形の羽化が嬉しい! 明日かな?

翅が固まりつつある2003/6/16夜の様子→
よしよし無事に羽化・・あれ?
左の羽にディンプル? いや穴?
コラポラアルノコやスペクラリスでも経験したことが
あるが これはなにが原因で起きるのだろう・
20066/25
羽化している個体も多くなったので
一度すべて確認
菌糸でないと大歯形は出にくいと思ったら
430mlカップで蛹化している 大歯形の♂
なんで今までの飼育で発酵マットで大歯形が
出なかったのだろう?
菌糸瓶飼育の C-7→
 計ったところ♂49mm
計った大きさよりも大きく見えるのは
飼育者の贔屓目か?
それにしても蒸れているのでダニがひどい
白いのは汚れでなくダニ



マンディブラリススペンスノコギリクワガタ飼育結果



クワガタ4000匹以上がお待ちしております!