パラレルスネブトクワガタ飼育記

飼育前  2001時点での情報

名称 Aegus prallelusアエグス パラレルス、パラレルスネブト、古い文献ではオオネブトクワガタと和名が名づけられていることもある

生態 大きさ 50ミリを越える大型のネブト 55ミリを越えるものもいるらしい ミャンマー・スマトラ・ジャワ・ボルネオ・マレー半島に分布
生態面に関する記述はなし・・

特記事項

入荷状況 多くはない・・価格は産地によって異なるがそれほど高くはない・・マレー半島産は数が少ないために高め

飼育本から
webから
特にネブトに関する飼育情報はない・・しかし外国産ネブトは日本のネブトと異なり朽木を埋め込んでおくとよいという情報やパラレルスに関してF1はともかくF2で失敗するなどの意見も目にした



成虫飼育編

2001/9/21に届く
購入店は毎度おなじみクワガタスターズ東京
マレーシア キャメロンハイランド産 2001/9中旬 採集品 ワイルド♂49mm♀のペア

まるで小型の大歯形オオクワ・・ なかなか迫力のある種である

とりあえずプラティオドンネブトの産卵セットを使用する

産卵セット

ケース 中ケース

最初のセットは使わないことにした 転倒防止に材の樹皮は入れた

マット 他種の幼虫飼育の使用済みマット

ほか 今回はマルカンの市販ゼリー・・

一週間経ったが・・まったく活動しているところをみていない 餌も食べていない・・ 
キャメロンハイランド産との事なので現在は室温そのままで飼育しているが温度の問題か?

餌を全く食べてないように見えるので心配になって
ネブト掲示板でどんな餌がいいか尋ねたところシンプルにりんごがよく 腐りかけてから食べるとの事
そのため りんごを四つ切り、更に半分にして与えてみる
しばらく様子見だったが ケースに全く卵が見えず心配なので暴くことにする
セットしてから二ヵ月後の11/13である・・

のほほんと構えた♂を退けてセットの
マットを出して 真っ二つ・・

すると♀はマットに入り込んでおり
その♀をどけると・・
ありました!! やっと1つ 
色が黄色濃く、かなり小さいのが!! 
その為 残りを探すのに慎重にマットを崩すと・・
計6個の卵を確認!!
 Aegus platyodonに比べてかなり少ないが
やっとプラティオドン以外の
外国産ネブトが取れた!!
取れた卵はいつも通り 産卵していたマットを使ってプリンカップにいれて保存
 ネブトは低温に弱いので ちょっと高めの23度になる場所に
置いて2齢になるまで待つことにする

12/19  そろそろ一ヶ月、もう2齢だろうとカップを調べると・・・いない!! まったく!!
 幼虫の死体もないのでそもそも孵化してなかったようだ・・
採卵もやっと出来たのに 孵化で躓くとは・・・ 外国産ネブトは難しいの〜〜

以下続・・・・・けばいいな
パラレルスネブトクワガタ飼育結果