ホーデンフタマタクワガタ飼育記

飼育前2002時点での情報

名称 学名Hexarthrius howdeni ヘクサルスリウス ホーデニー、ホーデンフタマタクワガタ、産地の島からミンドロフタマタクワガタとも云う 

生態 大きさ 50ミリ程度の小型のクワガタ アゴの上下の湾曲はほとんどない フィリピン ミンドロ島の特産種とされているがルソン島にもいると記載されているものもある 成虫寿命は半年ほどらしい

特記事項 小型!魅力は・・ない!!

入荷状況 ミンドロ島がいかなるところか知らないがワイルド入荷は たま〜〜〜に見かける程度 累代個体の販売がショップである

飼育本から
webから
特に見かけない ただショップの通販の累代個体で58ミリという特大の個体が売られていた ギネス?
「世界のクワガタ大図鑑」には300m-800mに生息 飼育温度は15-25℃とある 個人的にはフタマタは25℃以上が好ましいと思う できれば少し高めに飼育したい 


幼虫飼育編

オークションにてミンドロ島産F3の個体群 幼虫8頭を入手 1齢4 2齢4だった
今回の目的はホーデンフタマタの大アゴの形状を
見るために大歯形を羽化させること

(標本写真を見たことはあるが
横からは見たことは無い)
1齢 2齢

今回は2齢2頭を某ショップから購入した菌糸マットを崩したようなマット?と市販の添加剤発酵マットを使って飼育することにした

1000MLハチミツ便と広口瓶600MLにて飼育 今回でとりあえず1齢、2齢で画像は撮れたので3齢になるまではおとなしく待つことにする
管理温度は20度の温室底部 うまくいくといいが・・ しばし忘れるので乾燥に注意したい
2003.01に確認したが1頭死亡していたが残り7頭はすべて3齢に加齢していた

あまり大きくは無い・・なんか♂♀の区別がつかないんだが・・ 
とりあえず容器はそのまま広口瓶とハチミツ瓶で飼育続行

更に一ヵ月後、
広口瓶底に太った幼虫が・・  そこでいいかげんマットの入れ替えを・・前回は替えてなかった
その際♀斑を確認・・だがアンティローペで2♀を2♂と勘違いしていたので私の判別は信用ならない
思ったよりも太っており一見あたかもドルクスに見えたがやや胴長?シカクワガタ幼虫に近い気がするが・・
800MLハチミツ瓶に入れ替えた方がいい様に思ったが最大60mmに届かないなら広口瓶の直径でもいけるはず・そのまま飼う

とはいっても今回の趣旨はなるべく大きい♂を羽化させてアゴの形を見ることだ だから♂と思われる個体は800ml瓶に入れる
♀はそのまま600mL瓶だ

そのまま温室下部で管理 温度が低めでちょっと心配だが・・無事に育ってるから大丈夫だろう
2003.02.27にこの作業をして2ヵ月後の4月半ば・
マットが劣化してぐちょぐちょだ〜〜
でも2♀個体が蛹化体制
画像は白くて前蛹っぽいが
2週経っても蛹化せず腐ってるのか?
と思ったが

2003.05.04無事に→
2頭とも羽化した
これがまたデカイ・・
♂で60mm届かないんだろ?
前に羽化したマンディブの♀と変わらん・・
3週間経って漸く羽化かい・・
2003.05.29 ほぼ同時、半日違いで
2♀が羽化した

そこで他の個体は?と思って見ると

おおっ♂が蛹化している
あともう1頭蛹化していたが♂とふんだ個体は
♀だった

羽化した2♀の大きさは色が黒くなってから
取り出そう
上の羽化個体はまだ 腹部が出ているので  もう一方を暴いてみる2003.06.05 600ml一口瓶を暴くと〜〜〜.(個体ナンバー8)
39mm 惜しい!
でも♂の一般の大きさから考えるに
結構な大きさではないだろうか?

この時点で他の蛹♀はもっと小さいのである

だが困ったことに・・・
ホーデン♂はたった1頭のようだ
後はすべて♀!!
どうするか・・
そりゃ♂が無事に羽化したらそれでいいけど
←2003/6/5 個体ナンバー6 取り出し

屋外で撮影→
かなり光沢が強いのか
カメラを構える手も前胸に写りこんでいる
点刻の荒さとかはフタマタっぽいけど

あとは♂の羽化までに♀が
続々羽化してくるのを待つだけか?
と思っていたら

2006/6/21確認すると
← 管理番号3 管理番号4→

ハイ、蛹化不全!
ハイ、何故か萎んだ蛹

蒸し暑いがガラス瓶なので熱がこもるって
ことはないと思うのだが・
(ガラスの方がポリよりも熱伝導性が
高いと思われるが?)

私の飼育ってこんなのばっかね・
で2006/6/25  既に6/16に羽化した♂の翅が固まっているので取り出してみる
1000mlガラス瓶で羽化した個体は50mm 決して大型と胸を張れないが まあそこそこといえるのではないだろうか?
しかしアゴの形状だけ見るとフタマタの仲間とは思えない・・ 触覚の節は6節だがね
極大まで大きくするとアゴの変異がわかるのではないかとも思うが そこまで大きくできる技術は私にはない

ホーデンフタマタクワガタ飼育結果
クワガタを探してみる
【昆虫類】のお買い物ならビッダーズ