フォルニカートゥスネブトクワガタ飼育記

飼育前時点2001での情報

名称 学名 Aegus fornicatus フォルニカートゥスネブト・・その他の和名などは特に目にしない

生態 大きさ インドネシア スマトラ島など 他の産地は詳細不明 あまり情報を見かけない

特記事項

入荷状況 昨年あたりからチラホラ目にするが最近あまり目にしない 小型種であるためかそれほど需要がないので入荷がないのかも・・

飼育本から webから 特に記載された文献なし・・




成虫飼育編

2001/6/6 クワガタスターズ東京(以下クワスタさん)から購入
インドネシア スマトラ島 パダン産  5月下旬採集品である ♂37ミリのペア
一緒に幾つか購入したのでセットはあとで組むことにしてとりあえずペアでケースにいれる

フォルニカートゥスネブトクワガタ産卵セット

ケース プラケース 小


マット クワガタショップ Undoさんの埋め込みマットを8割まで入れる

ほか 転倒防止材は一切なし
マットが乾燥気味だったので加水しようと思ったが以降にまとめてセットを組むことにして
休日までほっておくことにする廊下の常温状態においていた


♂に比べてずいぶん♀が小さい印象があるが小型種はこんなものであろうか?
 プラティオドンの方が大きい

その二日後にケースを持ち上げてみると卵を確認! ケース底面に卵床を作って産んでいた

更に翌日もう1つ卵を確認! プラティオドンと同じく産卵は容易そうである

2001/6/20 最初に発見した卵が黒く萎んでいることを確認 
またケース表面にマットの水分がついており
蒸れているようだ
取り出そうか迷ったのだがプラティオドンで取り出した卵が孵化しなかった 
又は孵化後すぐ死亡したのでとりあえずこのままにしておく
この画像を見てもらえば解るが ネブトなどに使うといえば褐色よりも
黒褐色まだ発酵したマットを使うのが一般的と知識があったのだが
こんなメタリフェルに使うマットで産むとはかなり意外だった

そもそもネブトマットを買うまでのとりあえずのセットだったのだから・・

このままいけると思っていたのだが・・・

2001/6/27 残っていた卵が孵化していることを確認 

2001/7/3 ♀がゼリーのカップに突っ込んで動かないことを確認 しばらく出して様子を見ていたが結局動き出さなかった
 死亡として乾燥させて標本に・  そのまま♂のみの飼育にはいる
その際に以前確認した幼虫を取り出そうとしたが結局死亡したらしく 卵、1齢とも確認できなかった

2001/8/5 ♀が死んだあとにも♂は問題なく生きていたがどうも餌のくいがよくない
状態は悪くないと思っていたが久々に見てみるとバラバラになって死亡

その死因については不明 かなり高温の場所においていたが それまでよりは低かったと思う 累積の高温による衰弱だろうか?

2002/9/28

奈良オオクワで売れ残りの余り物?
や半端物の「ネブトセット」を購入する

目的は別のネブトだったのだが
セットの中の3♀の内、
2♀はフォルニカートゥスと書いてあったが・・
この画像の光沢が強い個体は
昨年に飼育したものと同じ細身で
いかにもフォルニっぽい形態をしている

フォルニを買ったら
アクミナートゥスが羽化したとの意見も
あるんで♀の形態をよく覚えておかなくては・・
購入してからしばしたった2002/10/4にセット

2♀をセット
コンテナQ-BOXでセット

マットは前回の発酵マットがあわないので
孵化した幼虫が死んだと考えて
今回は他の幼虫の食いカスとほぐして
微粒子状になったマットを使用

どうかな?
以前の飼育のようにケースの底面などに卵が確認できると思っていたら
全然見えないので 単に食いカスマットでは無理か GROWマットを使った方がいいのかなあ・・
と思っていた

なのでマットを替えようとセットしてから一ヶ月経って暴くと幼虫が・・
だが手荒に出したせいか ケースにこすれて死んでる・・・

これでも良かったのか・・ マットを替えずにもう一度セットしなおす

以降 ♀が死んだ後に新ためて回収したが
得られたのはたった1頭の幼虫だけだった・・
2002に割り出した1齢幼虫は
カップに入れて管理
マットはバクテミックスを使って幼虫飼育した
カスマットを使って飼育していた
2003/6/21の様子
とっくに死んでいるだろうとかなり
いいかげんな飼育をしていたが
(加水もしない)
3齢に加齢していた
でもこれがネブトの幼虫?
細長い上に♀斑・ドルクスみたい・・
2003/8/24

前回の2003/6/21の時に3齢だったが
2ヵ月後に無事に羽化していた

♀斑があったことからやはり♀・・

もっとマットを替えて挑むべきだったか?

2003/9/2無事に後食と開始してマット上を
徘徊し始めてが♂が見つからないので
♀のみビッダーズで売り払った
以降 もう一度 2004に購入の機会があったのだがその個体を産卵させて
羽化させたところ アクミナートゥスが羽化してきた・・ どこのショップかは内緒だ・・ 某有名なところ・・
次は累代個体を入手するつもりだったがビッダーズで見かけたフォルニカートスの累代個体は2〜4万していた
入荷数が少ないせいか 累代個体はワイルド入荷よりも大きくなるようだが結構 高価になる
また飼えるかなあ・・・


フォルニカートゥスネブトクワガタ飼育結果

クワガタ4000匹以上がお待ちしております!