お得なオークションで勢揃い!中古パソコンおまかせ広場

アルケスツヤクワガタ飼育記

飼育前時点2003での情報

名称 学名 Odontolabis alces オドントラビス アルケス、和名ではアルケスツヤクワガタ あるいはアルケスオニツヤクワガタ

生態 大きさ 90mmを超える個体もある大型のツヤクワガタ 生体についての記述はみない 昔子供向けのケイブンシャの本で
昆虫写真家の海野氏の撮影でラワン材から得られた本種の幼虫を見たことがある

特記事項

入荷状況 昔から入荷はある しかし他のスマトラ産に比べて少ない 単にフィリピン便がスマトラ便より少ないこともあるのだろうが・・

飼育本から
webから
種の紹介は外国産クワガタの紹介本にはよく出ている ただツヤクワガタ自体が業界ではマイナー扱いのせいか詳しくは述べられていない




ツヤクワガタはまともに飼育できていない 幼虫が「巣を作る」ということから場所を広くとる必要があるためスペースの関係から
チャレンジに億劫になっるのだが・・ 撮影を目的に買うことに・・まあ大きさの割りにすごく安いから・・というのあるのだが・・
購入店はクワガタスターズ東京  フィリピン ミンダナオ産で'03 4月中旬採集品 89mmの♂のペアであり 届いたのは2003.06.07である
♀は動きが早く撮影しようとすると転げ落ちる
メスは動き回るのでブレるブレる・・・
アゴはこんなもの内歯は少ないが
体格に見合う太いアゴ
なかなかの風格である
しばしマットの選定をどうするかと思うが やはり土食い用のマットは捨てがたいここはGROWのWマットかなあ・・・



アルケスツヤクワガタ産卵セット

ただこの画像は飼育を終えたときの状態の画像

ケース プラケース中を使用

ツヤクワには必要なし ただ潜りやすくする意味であるいは 転倒防止の意味で使ってもよいと思う

マット GROW Wマットを使うつもりだったが同時期に飼育したハルマヘラのプラティオドンやプンクティペンニスネブトのセットに
使ってしまって残りが少ない  なのでガゼラに使って幼虫の飼育ができたバクテミックスを半分づつ混ぜて使う
ただ混ぜても「マットがなじまない」状態では産まないことが多いが・・ どうだろ・・

ほか 今のところなし ただ飼育ケースの置く場所は屋外のガレージに置く 特に策があるわけでもなく、
最初に書いてあるとおり「撮影のための購入」だったため 飼育はかなりいい加減な気持ちだ・・


撮影のために購入した割りに撮影そのものはあまり行っていない・

2003/6/29にようやくメス形態の確認のために
撮影した程度・・ その撮影すら腹面の撮影が動き回ってうまく撮影できなかった

ケースを持ち上げて底面 壁面を見たが卵はない

ガゼラの時に実感したがツヤクワの仲間は卵室を作って産みこむのではなく
ばら撒き産卵と思えるのでマットは堅詰めではなく、単にケースに入れた程度
マット内部に産んでいることを期待?
以降 変化がないので特に撮影してなかったのだが
2003/8/9
♂がヘタって死んでいる・・ いつでも撮影できると思っているとこうなる

撮影のために購入したんじゃないのか? ヤレヤレ・・・

画像のセットのマットを見てもらえば解ると思うが加水したら茶色になるのに乾燥して
黄土色になっている

たぶん餌のせいでなく、高温と乾燥のせいではないだろうか?

♀の姿が見えないが昼休みに確認したのでとりあえず乾燥防止で
如雨露で加水・・ (入れすぎだろ・・・)
2003/8/24
前回 ♂の死亡確認してから
三週間も経ってセットを確認
メスは生きていた
相変わらず ケース外側からは
幼虫は見えない 
どうせ産んでないか・・
前回 如雨露で「水をまいた」ので
下に水がたまっている
掘り返して水分を均一にしようとすると

2齢幼虫 確認
1頭だけ・・
いいかげん管理のせいでこの程度・・
skywalkerさんはギネス記録まで持つほど大型のものを羽化させているというのに・・
まあ 飼育の楽しみは個人のもので人と比較するものではないとは思うが 安く入手できたとはいえかなりひどい・・
(以降 この幼虫の扱いもひどいものになるのだが・・)
←2003/11/23
秋が来て9月からある理由でしばらく
へこんでいた時期 屋外においていたセットに
全く構ってなかった
おかげで餓死・・・ 温度もあるだろうが・・
もう11月も終わりだしな・・
幼虫など置きっぱなしであることすら
忘れており、翌年の2004/1/24の
ガレージの大掃除をしていると
プリンカップが出てきてラベルから
アルケスであることと思い出す
当然 屋外に置いていたので
3齢の状態で死んでいた・・
撮影に 買ったのに撮影もせず、かといって産卵セットもまともに管理せず・・ 飼育というのはおこがましい・・
ツヤクワガタの仲間はすべてそんな感じで飼育している・・
幼虫期が長いとかいろいろあるが いつかまともに飼育したい・・・
とりあえずもう少し容積が小さく飼える種で・・

アルケスツヤクワガタ飼育結果

ムシキングで人気の虫たちにリアルで会える